電話に出られないときのオプション操作

電話がかかってきた際、様々な理由により、電話に出られないことはよくあることです。そのままブチっと電話を切ってもいいですし、着信音が鳴り終わるまで待つのもいいかもしれません。

しかし、iPhoneには、電話に出ない代わりにメッセージを送信する機能や、かけ直しのリマインダー登録をする機能、さらに着信音を消音にする機能なども備わっています。

状況に応じて使い分けましょう。


電話に出ずにメッセージを送る

メッセージを送る

ロック画面でも、iPhone操作中でも、着信したら【メッセージ】をタップします。着信音はこの時点で切れます。

メッセージ

■メッセージを選んで送る

返信内容

あらかじめ用意されている返信内容を選ぶと、相手にメッセージが送信されます(iMessageまたはSMS)。相手方の呼び出し音はこの時点で切れます。

■定型文以外のメッセージを送る
【カスタム...】を選ぶと、「メッセージ」アプリが起動し、自ら書き込んだメッセージを送ることができます。

カスタム

返信内容を変更する

あらかじめ用意されている返信内容は変更可能です。ホーム画面から【設定】>【電話】>【テキストメッセージで返信】と開き、変更したいメッセージ欄に内容を入力します。

設定
設定完了

これで、次に電話がかかってきたとき、変更したメッセージが選べるようになります。

電話に出ずに通知を設定する

電話に出られないときは、かけ直しのリマインダーを設定できます。

リマインダーの使い方

通知を設定する

ロック中・iPhone操作中ともに、着信したら【後で通知】をタップします。

後で通知
後で通知

1時間後に通知するには【1時間後】をタップし、場所を移動したときに通知するには【ここを出るとき】をタップ。

自分の電話番号を住所とともに「連絡先」に登録している場合は、【家に着いたとき】に通知を受け取ることも可能です。

通知後に電話をかける

通知が鳴ったら、スワイプしてリマインダーを開き、【発信】をタップして電話をかけられます。

発信

着信音を消音にする

ミーティング中など、音が鳴ると困る場面で電話がかかってきたときは、着信音やバイブを消すことができます。詳しくは、着信中の着信音を消音にするページをご覧ください。

関連記事

iPhoneの使い方 - メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone 6s 最新情報

iPhone 6s 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報

Apple Watch 最新情報

Apple Watch 最新情報