着信拒否の設定方法

iOS 7 からiPhoneにも着信拒否機能が備わるようになりました。迷惑な相手を着信拒否に設定すると、電話のみならず、SMS/MMS/iMessage/Face Timeにも適用されます。電話だけ着信拒否という設定はできません。

電話の操作方法・機能 一覧


着信履歴から設定する

電話を起動する

電話を起動する

iPhoneのホーム画面から【電話】をタップして起動します。

履歴を表示する

履歴を表示する

下のタブから【履歴】をタップします。履歴に表示されているリストの中から着信拒否したいものを選び、iボタンをタップします。

発信者を着信拒否に登録する

発信者を着信拒否に登録する

発信者の情報が表示されますので、画面の下までスクロールして【この発信者を着信拒否】をタップします。

連絡先を着信拒否を選択

連絡先を着信拒否を選択

メニューが表示されますので、【連絡先を着信拒否】をタップします。これで、履歴から着信拒否に登録することができました。

着信拒否をしたことは相手にばれるのか?

着信拒否した相手から電話がかかってくると、相手には次のように応答されます。
「ただいま電話に出ることができません。ピーという発信音の後にお名前とご用件をお話しください。」

これは、iPhoneの電源を切っているときや、圏外にいるときの応答内容と同じですので、相手に着信拒否をしていることはばれません。

一方で、着信拒否した相手から電話があると、「着信のお知らせ」というメッセージが届くので、電話があったことは確認できます。

着信拒否に設定した相手がメッセージを送ると・・・

iPhoneの着信拒否設定は、メッセージやFaceTimeにも適用されるので、着信拒否に設定した相手からのメッセージは受信されません。相手のメッセージ画面には、「配信済み」と表示されるため、着信拒否をしていることは相手にはばれません。

連絡先の中から着信拒否を設定する

設定を呼び出す

設定を呼び出す

iPhoneでは、登録されている連絡先の中から着信拒否を設定することもできます。

まず、iPhoneのホーム画面から【設定】をタップして起動します。

電話の設定を呼び出す

電話の設定を呼び出す

《設定》の中の【電話】をタップします。

着信拒否設定を呼び出す

着信拒否設定を呼び出す

《電話》の詳細が表示されたら、【着信拒否設定】をタップしてください。

新規追加を選択する

《着信拒否設定》の中の【新規追加】をタップすると、連絡先が表示されるので、その中から着信拒否に登録したいものを選択してタップします。

新規追加を選択する

連絡先の着信拒否登録の完了

連絡先の着信拒否登録の完了

これで、連絡先から特定の相手を着信拒否に登録することができました。

電話着信時に拒否する

スリープ時に着信したとき

iPhoneがスリープ状態のときに着信を受けた場合、スリープボタンを2回押すとその電話は留守番電話に転送されます。ちなみに、スリープボタンを1回だけ押すと、消音になります。詳しくは着信中の着信音を消音にするをご覧ください。

起動時に着信したとき

名前の変更が完了

iPhoneが起動状態で着信を受けると、【拒否】のボタンが表示されます。これをタップすると、その着信は留守番電話に転送されます。

着信拒否の設定を解除する

着信拒否設定を呼び出す

着信拒否設定を呼び出す

着信拒否に登録した番号を解除したいときは、【設定】>【電話】>【着信拒否設定】とタップします。

編集を選択する

編集を選択する

右上の【編集】をタップします。

解除したい番号を選択

解除したい番号を選択

着信拒否に登録されいてる番号がリストに表示されていますので、その中から解除したい番号の左側にある赤いボタンをタップしてください。

着信拒否設定を解除

着信拒否設定を解除

最後に【着信拒否設定を解除】をタップすると、着信拒否を解除することができます。

関連記事

iPhoneの使い方 - メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報

Apple Watch 最新情報

Apple Watch 最新情報