iOS 13新機能:ダークモードの設定と解除、時間指定、対応壁紙

iOS 13の目玉機能の一つがダークモードです。iPhoneの画面表示を黒基調にすることで、暗い場所でiPhoneを使う際に見やすくなります。ダークモードは、コントロールセンターなどから手動でオンにできる他、事前に設定をしておけば、毎日決まった時間にオンにすることもできます。また、iOS 13では、ダークモードに対応した壁紙もいくつか追加されています。

ダークモード

ダークモードの設定と解除方法

コントロールセンターからオンにする

コントロールセンターからダークモードのオン / オフを切り替えることができます。

■明るさ調整を長押しする

コントロールセンター

コントロールセンターを開いて、明るさ調整を長押しします。

コントロールセンターの起動方法は機種により異なるので、以下の記事を参照してください。
iPhone X以降
iPhone 8以前

■ダークモードをオンにする
明るさ調整のスライダが拡大し、左下にダークモードのボタンが表示されます。これをタップすることで、ダークモードのオン / オフを切り替えることができます。

ダークモード

コントロールセンターにダークモードを追加してオンにする

コントロールセンターにダークモードのボタンを追加することもできます。

■「コントロールをカスタマイズ」を開く
ホーム画面から[設定] > [コントロールセンター] > [コントロールをカスタマイズ]の順にタップします。

「コントロールをカスタマイズ」を開く

■「ダークモード」を追加する
「コントロールを追加」の欄にあるダークモードの+ボタンをタップすると、ダークモードが「含める」の欄に移動します。これで、コントロールセンターに「ダークモード」が追加されました。

「ダークモード」を追加する

コントロールセンターのカスタマイズ方法

■ダークモードのボタンが追加された
コントロールセンターを開くと、ダークモードのコントロールが追加されているので、これをタップして、オン / オフを切り替えることができます。

ダークモードのボタンが追加された

設定アプリからダークモードをオンにする

■「画面表示と明るさ」を開く
ホーム画面から[設定]を開き、[画面表示と明るさ]をタップします。

「画面表示と明るさ」を開く

■ダークモードをオンにする
[ダーク]をタップするとダークモードに切り替わります。通常モードに戻すには、[ライト]をタップしてください。

ダークモードをオンにする

指定した時間にオンにする

事前に設定をしておけば、指定した時間にダークモードをオン / オフにすることができます。

■「画面表示と明るさ」を開く
ホーム画面から[設定]を開き、[画面表示と明るさ]をタップします。

「画面表示と明るさ」を開く

■「自動」をオンにする

「自動」をオンにする

[自動]のスイッチをオンにすると、その下に[オプション]が表示されるので、これをタップします。

■「外観モードのスケジュール」を設定する
「外観モードのスケジュール」を設定する画面が表示されます。初期設定では、「日の入りから日の出まで」にチェックが入っていますが、[カスタムスケジュール]をタップして、[ライト]にする時間と[ダーク]にする時間を設定することができます。

「外観モードのスケジュール」を設定する

ダークモード対応の壁紙を設定する

iOS 13では、ダークモードに対応した壁紙がいくつか追加されています。

■壁紙の設定を開く
ホーム画面から[設定]を開き、[壁紙]をタップします。

壁紙の設定を開く

■「ダークモードで壁紙を暗くする」をオンにする

「ダークモードで壁紙を暗くする」をオンにする

まず、[ダークモードで壁紙を暗くする]のスイッチをオンにします。これにより、ダークモードにした際、対応の壁紙も暗くなります。

そのうえで、[壁紙を選択]をタップします。

■「静止画」または「Live」を選択する

「静止画」または「Live」を選択する

iPhone 11と11 Proでは、[静止画][Live]に、それ以外の機種では[静止画]にダークモード対応の壁紙が追加されています。

■ダークモード対応の壁紙を選択する

ダークモード対応の壁紙を選択する

ダークモード対応の壁紙には、ダークモードを示すアイコンが付いているので、いずれかの壁紙を選択してください。

■壁紙を設定する
プレビューが表示されます。問題なければ[設定]をタップして、壁紙を設定する画面を選択してください。

壁紙を設定する

関連記事

iOS 13 新機能

TeachMe iPhone メニュー

標準機能

TeachMe iPhone メニュー



上へ戻る