TeachMe iPhone  >   iPhone  >   iCloud  >   ファミリー共有  >  App Store

ファミリー共有 - 家族でアプリを共有する方法

ファミリー共有を利用してアプリを購入すると、1人分の金額で家族6人までアプリをインストールすることが可能になります。また、保護者は「承認と購入のリクエスト」を有効にすることで、子どもが購入しようとしているアイテムをチェックして、購入を承認 / 拒否することができます。このページでは、家族が購入したアプリのインストール方法と、家族と特定のアプリを共有しない方法、子どもの購入を承認する方法をご紹介します。

ファミリー共有を始めるには、設定が必要です。まずはファミリー共有の設定方法をご覧ください。

ファミリー共有 - 子ども用Apple IDの作成方法

家族が購入したアプリをインストールする

App Storeを開く

ホーム画面の「App Store」を開き、右上のアカウントボタン > [購入済み]の順にタップします。

購入済み

アプリをインストールする

「ファミリー購入」の中の家族の名前を選びます。欲しいアプリの右のクラウドボタンをタップすると、インストールが始まります。

インストール

購入したアプリを隠す

ファミリー共有に登録すると、無料・有料に関わらず、自分でインストールしたアプリは全て家族に共有されます。共有したくないアプリの隠し方をご紹介します。

「App Store」を開く

ホーム画面の「App Store」を開き、右上のアカウントボタン > [購入済み]の順にタップします。

App Store

【自分が購入したApp】を開く

自分が購入したApp

[自分が購入したApp]を開きます。

アプリを隠す

隠したいアプリを左にスワイプし、[非表示]をタップで完了です。

非表示

子どもの購入を承認する

家族の管理者は、未成年の家族に対して「承認と購入のリクエスト」を有効にすることで、子どもが購入しようとしているアイテムをチェックして、購入を承認 / 拒否することができます。13歳未満の子どもの場合、デフォルトで有効になります。13歳以上20歳未満の家族にファミリー共有グループへの登録案内を送信する際は、「承認と購入のリクエスト」を設定するかどうかを確認する画面が表示されます。

子どもがアイテムを新たに購入しようとしたり、無料アイテムをダウンロードしようとすると、管理者や保護者にリクエストが送信されます。リクエストを承認すればアイテムは購入されます。拒否すればアイテムは購入されません。

リクエストを有効にする方法や、購入の承認 / 拒否の仕方、承認 / 拒否できる保護者の増やし方は下記のとおりです。

「承認と購入のリクエスト」をオンにする

ホーム画面から「設定」を開き、自分の名前 > [ファミリー共有]の順にタップします。

ファミリー共有

[承認と購入のリクエスト]をタップし、確認画面が表示されたら[「承認と購入のリクエスト」を有効にする]をタップします。

承認と購入のリクエスト

子どもの名前をタップし、[承認と購入のリクエスト]のスイッチをオン(緑色)にします。

スイッチオン

子どもがリクエストを送る

子どもがアイテムの購入ボタンをタップし、Face IDの認証もしくはApple ID・パスワードの入力をした後、[承認を求める]をタップすると、保護者にリクエストが届きます。

承認を求める

リクエストを承認 / 拒否する

リクエストは送信後24時間すると削除されます。24時間以内に承認できなかったときは、再度リクエストを送ってもらいましょう。リクエストは、下記の2種類の方法で承認 / 拒否できます。

■直接承認する
子どもがそばにいるときは、子どもの端末を使って直接承認することができます。[直接会って承認する]をタップして保護者のApple IDパスワードを入力し、[OK]をタップします。

直接会って承認

2ファクタ認証が設定されている場合、「Apple IDの確認」のポップアップが表示されるので、[設定]をタップして、保護者の端末に届いたコードを入力します。これでアプリのダウンロードが始まります。

2ファクタ認証

■自分の端末で承認する
通知を開き、購入を認める場合は[入手する]をタップします。購入を認めない場合は[拒否する]をタップします。

リクエストを拒否・承諾
パスワード

「入手する」を選んだ場合、自分のApple IDのパスワードを入力し、[OK]をタップします。これで、子どもの端末上でアイテムのダウンロードが始まります。

「拒否する」を選んだ場合も、パスワードの入力が求められます。

過去のリクエスト通知を開く
通知センター

リクエスト通知を開きそびれてしまったときは、通知センターを開いて確認できます。

通知センターの使い方

承認 / 拒否できる保護者を増やす

家族の管理者は、購入の承認/拒否の判断を他の成人に任せることもできます。「保護者」に指定された人のうち、誰か1人が承認すれば、アイテムは購入されます。誰かが拒否すればリクエストはすぐに削除されます。購入の取り消しはできないので、承認 / 拒否の判断基準はあらかじめ決めておきましょう。

ホーム画面から「設定」>「自分の名前」>「ファミリー共有」を開きます。 保護者として設定する人の名前 > [役割]の順にタップします。

ファミリー共有
保護者

「ファミリーの役割」の中の[保護者]を選択し、完了です。

関連記事

iPhone 小技

TeachMe iPhone メニュー



上へ戻る