ファミリー共有 - 子ども用Apple IDの作成とアプリ購入の管理方法

ファミリー共有を使えば、13歳未満の子どもでも自分のApple IDを持てるようになります。また、18歳未満の子どもがアイテムを購入する際、保護者が事前に内容をチェックして、購入の承認 / 拒否ができるようになりました。

ファミリー共有の設定方法

ファミリー共有 - 家族でアプリをシェアする方法


子どものApple IDを作成する

13歳未満の子どもたちも自分のApple IDを持てるようになりました。ファミリー共有の管理者が作成します。下記の方法で子どものApple IDを作成すれば、自動的にファミリー共有に追加されます。

ファミリー共有の設定画面を開く

ホーム画面から【設定】>【iCloud】>【家族】をタップします。

家族

子どものApple IDを作る

【お子様用のApple IDを作成します】をタップして【次へ】で進みます。

家族

誕生日を登録する

誕生日

誕生日を選んで【次へ】をタップします。

保護者プライバシー同意書に同意する

同意

【同意する】をタップして進みます。

セキュリティコードを入力する

セキュリティコード

ファミリー共有で支払いに使うクレジットカードのセキュリテリコードを入力して、【次へ】をタップします。

姓名を入力する

姓名

子どもの姓名を入力し【次へ】をタップします。

Apple IDを作成する

子どもが使用する新しいApple IDを作成するため、iCloudメールの設定をします。半角英数字でメールアドレスを入力して【次へ】で進んだら、【作成】をタップします。

ID

パスワードと秘密の質問を設定する

Apple IDのパスワードを決めて、確認用と合わせて2回入力します。パスワードは半角英数字8文字以上で、数字・大文字・小文字を全て含むものにします。入力したら【次へ】をタップします。

次に、秘密の質問を選んで答えを入力。【次へ】をタップして全3問を設定していきます。

セキュリティ

「承認と購入のリクエスト」をオンにする

購入の承認

13歳以下の子どもがiTunes Store等で買い物をするときは、保護者が購入を承認するよう義務づけられています。「承認と購入のリクエスト」をオンのままにして【次へ】をタップします。

位置情報の共有を設定する

位置情報

子どもの位置情報を家族で共有するなら【場所を送信】、後で設定するならに【あとで】をタップします。

利用規約に同意する

利用規約を読み【同意する】をタップして、再度【同意する】を選びます。利用規約は2種類表示されます。どちらも同じように操作して次に進みます。

同意

ファミリー共有に登録された

家族

子どものApple IDが完成し、ファミリー共有に加わりました。

子どもの購入を承認する

保護者は、子どもが購入しようとしているアイテムをチェックして、購入を承認 / 拒否することができます。家族の管理者は、18歳未満の子どもに対しこの機能を有効にすることができます。

子どもがアイテムを新たに購入しようとしたり、無料アイテムをダウンロードしようとすると、管理者や保護者にリクエストが送信されます。リクエストが送信されるのは、iTunes Store、iBooks Store、App Storeのアイテムや、App内での購入、iCloud ストレージ、 Newsstandの定期購読を購入しようとしたとき等です。リクエストを承認すればアイテムは購入されます。拒否すればアイテムは購入されません。

リクエストを有効にする方法や、購入の承認 / 拒否の仕方は下記のとおりです。

「承認と購入のリクエスト」をオンにする

ホーム画面から【設定】>【iCloud】>【家族】を開きます。子どもの名前をタップして、「承認と購入のリクエスト」をオンにします。

家族

子どもがリクエストを送る

子どもがアイテムの購入ボタンをタップして【承認を求める】をタップすると、保護者にリクエストが届きます。

App Store

リクエストを承認 / 拒否する

リクエストは送信後24時間すると削除されます。24時間以内に承認できなかったときは、再度リクエストを送ってもらいましょう。リクエストは、下記の2種類の方法で承認 / 拒否できます。

■直接承認する
子どもがそばにいるときは、子どもの端末を使って直接承認することができます。【直接承認する】をタップして、保護者のApple IDパスワードを入力し、【OK】を押します。すると子どものApple IDとパスワードの入力が求められ、ダウンロードが始まります。

承認

■自分の端末で承認する
通知を開き、購入を認める場合は【入手する】をタップします。購入を認めない場合は【拒否する】をタップします。

承認
パスワード

【入手する】を選んだ場合、自分のApple IDパスワードの入力を求められます。入力して【OK】をタップすると、子どもがアイテムをダウンロードできるようになります。

過去のリクエスト通知を開く
通知センター

リクエスト通知を開きそびれてしまったときは、通知センターを開いて確認できます。すでに承認 / 拒否済みのリクエストは開けません。

通知センターの使い方

承認 / 拒否できる保護者を増やす

家族の管理者は、購入の承認/拒否の判断を他の成人に任せることもできます。【設定】>【iCloud】>【家族】を開きます。名前をタップして、「両親 / 保護者」をオンにします。

「両親 / 保護者」に指定された人のうち、誰か1人が承認すれば、アイテムは購入されます。誰かが拒否すればリクエストはすぐに削除されます。購入の取り消しはできないので、承認 / 拒否の判断基準はあらかじめ決めておきましょう。

保護者

関連記事

基本設定

TeachMe iPhone メニュー



上へ戻る