TeachMe iPhone  >   iPhone  >   iCloud

iTunes in the Cloud

日本でも2月22日からiTunes in the Cloudのサービスが開始されました。このサービスはたとえば、PCのiTunesで音楽を購入すると、iCloudを通して、iPhoneやiPadなど、同一Apple IDを使用しているすべてのiOSデバイスにも自動的にダウンロードされるというものです。

PCとデバイスをいちいち繋いで同期させるという手間が省けるので、非常に便利なサービスです。


PCでの設定

【設定】画面を開く

iTunesを立ち上げ、画面上部の【編集】【設定】とクリックします(Windows)。
Macの場合は、【iTunes】【環境設定】

【Store】をタップ

《環境設定》の画面で、【Store】を選択した上で、その下の【ミュージック】にチェックを入れ、最後に【OK】をクリックします。これでPCでの設定は完了です。

iPhoneでの設定

【Store】画面を開く

ホーム画面から【設定】【Store】の順にタップします。

ミュージックをオンにする

ミュージックをオンにします。
さらにその下にあるモバイル通信をオンにすると、3G回線でも各デバイスに自動でダウンロードされます。

新しく音楽を購入すると...

今回はPCでBeatlesのLet it beを購入してみました。
ダウンロードが完了すると、当然PCのiTuneにLet it beが追加され、

iPad

iPadの「ミュージック」アプリにも追加され、

iPhone

そしてiPhoneの「ミュージック」アプリにも自動で追加されました。



過去に購入した音楽の再ダウンロード

iTunesで過去に購入した音楽も、無料で再ダウンロードできるようになりました。


iTuneアプリを開く

iTunesアプリを開き、【購入済み】をタップすると、過去に購入した音楽の一覧が表示されます。

「すべて曲」、「最近購入した項目」、「アーティスト」のいずれかをタップします。

雲のアイコンをタップ

曲名の横に表示されている雲のアイコンをタップすると、ダウンロードが開始されます。

iCloud

TeachMe iPhone メニュー



上へ戻る