TeachMe iPhone  >   iPhone  >   iCloud

iTunes Matchの登録方法と使い方

iTunes Matchは、自分のiTunesにあるすべての音楽ファイルをiCloudに保存し、Apple IDで紐づけられた全デバイス上(10台まで)でそれらの音楽を聞くことができるサービスです。 iCloudに保存される音楽ファイルは、CDであっても違法ダウンロードであってもその入手方法は問われず、すべての楽曲がiTunes Matchの対象となります。

さらに、自分のiTunesにある楽曲とiTunes Storeに登録されている3700万以上の楽曲を突き合わせマッチしたものについては、256Kbps AAC、DRMフリーの高音質なものとして、再生やダウンロードすることが可能となります。マッチしなかった楽曲については、そのままiCloudにアップロードされます。

iTunes Matchは登録さえすれば、これらのことを自動でやってのけてくれるんです!音楽を聴かない人には全く関係のないサービスですが、音楽好きにはたまりません。

アップルのクラウド音楽サービス「iTunes Match」、ついに日本上陸 - 14年5月2日

iTunes Matchに登録する

iTunes Matchに登録すること自体は、PCのiTunesからでもiPhoneからでもできますが、手持ちの音楽ファイルをiCloudにアップロードしたり、iTunes Storeの楽曲とマッチングさせたりすることは、PCのiTunesからのみ可能で、iPhoneからはできません。

【iTunes Matchをオン】にする

iTunesのメニューバーから【Store】を選択し、【iTunes Matchをオン】をクリックします。

iTunes Matchをオン
メニューバーが表示されない場合

メニューバーが表示されない場合は、iTunes画面左上にあるメニューボタンをクリックして、【メニューバーを表示】を選択します。

メニューボタン

【年間登録料 ¥3,980】をクリック

続いて、画面下の【年間登録料 ¥3,980】をクリックします。

iTunes Match画面

使用規約に同意する

iTunes Matchの使用にあたり、使用規約に同意する必要があります。【使用規約を読みました。内容に同意します。】にチェックを入れ、【同意する】をクリックします。

使用規約

iTunes Matchが開始される

iTunesが、お使いのiTunesライブラリのスキャンを開始し、マッチする楽曲を見つけ出します。

iTunes Matchの開始

iTunes Match実行中

楽曲のスキャン、マッチング作業は自動で進行していきます。曲数が多いと結構な時間がかかりますが、iTunes Matchの実行中でもiTunesは通常通り使えます。

iTunes Matchの実行

iCloudへのアップロード完了

iCloudへのアップロードが完了すると、iCloudで使用できる曲数が表示されます。【終了】をクリックして、iTunesライブラリを見てみましょう。

完了
iTunes Matchの制限事項

■iTunes Matchで利用できるのは最大25,000曲だが、iTunes Storeで購入した曲はその制限に含まれない。

■200MBを超える楽曲ファイルはiCloudにアップロードされない。

■2時間を超える楽曲ファイルはiCloudにアップロードされない。

■デジタル著作権管理(DRM)で保護されている曲は、お使いのコンピュータでそのコンテンツを再生できる場合を除き、マッチせずiCloud にもアップロードされない。

iTunes Matchで音楽を聴く - PC編

アルバム

iCloudに保存されているアルバムアートワークに雲マークが付きます。雲マークのないものは、ローカルに保存されているアルバムです。

アルバム画面

曲をダウンロードする

「曲」画面を見てみましょう。曲名の横に雲マークの付いているものは、雲マークをクリックすることで、iCloudからダウンロードすることができます。雲マークの付いていないものは、すでにローカルに保存されている曲です。

曲画面

ダウンロードせずに曲を聴く

iCloud上の曲でも、曲名をクリックすれば、ダウンロードすることなくストリーミング再生ができます。

ストリーミング再生

iTunes Matchで音楽を聴く - iPhone編

iTunes Matchをオンにする

【設定】>【iTunes & App Store】と開き、【iTunes Match】をタップします。次の画面で、【オンにする】をタップすると、iTunes Matchが実行されます。

テキストを大きな文字で表示
「ミュージック」の曲はiTunes Matchと置き換わる。

iTunes Matchをオンにする際に注意書きが表示されますが、iPhoneの「ミュージック」アプリに保存されている曲は、iTunes Matchに登録されている曲と置き換わります。

iTunes Matchが実行される

アクセシビリティ

「ミュージック」を起動しましょう。iTunes Matchが実行されています。

曲を聴く

PCのiTunesとは違い、iPhoneの「アルバム」画面には雲マークは付きません。iCloudに保存されているアルバムをタップすれば、曲名の横に雲マークのダウンロードボタンが表示されます。

テキストを大きな文字で表示
iOS上での再生とダウンロード

アップルのiTunes Matchのページには、次のように記されています。

「iOSデバイス上では、iCloudから曲の再生を開始すると、それらがダウンロードされてデバイス上に保存されるので、ネットワークに接続できない場所でも聴けるようになります。」

しかし、曲を再生しても雲付きのダウンロードボタンはそのまま残ります。iOS上で曲を再生するのとダウンロードボタンをタップして曲をダウンロードするのとでは、何が違うのでしょうか。

曲を再生すると確かにデバイスにダウンロードされ、保存されます。Wi-Fiやモバイルデータ通信をオフにしても、その曲は再生することができます。

しかし、再生によるダウンロード保存は、iTunes Matchをオフにするとすべて消去されます。一方のダウンロードボタンによるダウンロード保存は、iTunes Matchをオフにしても消去されることはありません。

ということで、iTunes Matchを1年限りで解除する場合などは、iOSまたはPCにダウンロード(再生ではなく)しておくとよいでしょう。

iTunes Matchの自動更新をオフにする

iTunes Matchに登録すると、1年単位で自動更新され、その都度3,980円請求されます。そんなのヤダ!という方は、以下の方法で自動更新をオフにしておきましょう。

iTunesで自動更新をオフにする

メニューバーの【Store】>【アカウントを表示】とクリックし、Apple IDとパスワードを入力してアカウントを表示させます。「アカウント情報」の「iTunes in the Cloud」の欄に「iTunes Match」の項目があり、その右端の【自動更新をオフ】をクリックするばOKです。

自動更新オフ

iPhoneで自動更新をオフにする

自動更新オフ

【設定】>【iTunes & App Store】>【Apple ID】>【Apple IDを表示】と開き、「アカウント」画面の【iTunes Matchの更新】オフにします。

関連記事

iCloud

TeachMe iPhone メニュー



上へ戻る