TeachMe iPhone  >   iPhone  >   標準機能  >  3D Touch

トラックパッド機能、カーソル移動や選択が超ラクになる!

これまで、文字入力時のカーソル移動や文字の選択は、iPhone最大の弱みといっても過言ではないほど、その操作性に難がありました。しかし、iPhone 6sに搭載された3D Touchがこれを一変させるかもしれません。なんと、iPhone 6sには、キーボードをトラックパッドとして使える機能が備わっているのです!


キーボードを強く押す

メモなどを開き、適当に文字を入力した上で、キーボードを強く押してみましょう。すると、キーボードがトラックパッドに変わります。あとは、指を動かせば、それに連動してカーソルが移動していきます。

キーボードを強く押す

単語を選択する

単語

カーソルを任意の位置まで移動させたら、そのまま指を離さずにもう一度強く押すと、単語が選択されます。

文を選択する

文

単語が選択された後、さらにもう一度強く押すと、今度は文が選択されます。

段落を選択する

段落

さらにもう一度強く押すと、今度は段落が選択されます。

単語→文→段落と選択する流れは、テンポよくトラックパッドを押していくのがコツです。

任意の部分を選択する

任意の領域

任意の位置までカーソルを移動し強く押すと単語が選択されますが、そのまま指を動かしていけば、それに連動して、単語が選択されていきます。

ただし、ここで選択されるのは単語単位です。一文字ずつ選択したい場合は、従来の選択方法で行います。

編集メニュー

任意の領域

トラックパッドで選択した部分をタップすれば、編集メニューが表示されます。

狭い所でもラクラク

Safari

このトラックパッド機能を使えば、Safariのアドレスバーのような狭い所でも余裕でカーソル移動や選択ができます。

3D Touch。恐るべし...。

関連記事

iPhoneの使い方 - メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報

Apple Watch 最新情報

Apple Watch 最新情報



上へ戻る