TeachMe iPhone  >   iPhone  >   標準アプリ  >  Safari

プライベートブラウズ

誰にも知られずに、こっそりとウェブサイトを見たいときに便利なのがこの「プライベートブラウズ」です。プライベートブラウズでウェブを閲覧すると、あなたがアクセスしたサイト、検索履歴、Cookieなどの情報は一切残りません。「iCloudタブ」による、タブの同期も行われません。まさに、あなたのみが知るプライベート空間となるのです。

iOS 8のプライベートブラウズは、iOS 7のときとは若干異なり、通常モードとプライベートモードで、使用するタブが明確に区別されるようになりました。


タブボタンをタップ

safari画面

Safariを起動し、右下のタブボタンをタップします。

ボタンが表示されない場合は、画面を下にフリックすると表示されます。

【プライベート】をタップ

safari画面

他に開いているタブの一覧が表示されます。画面左下の【プライベート】をタップします。

プライベートブラウズモード

《プライベートブラウズモード》になりました。【完了】をタップすると、ブラウジングできるようになります。

safari画面

プライベートブラウズでウェブページを開く

「プライベートブラウズ」では、画面の上下が黒くなります。

safari画面

プライベートブラウズで別のタブを開く

通常時のSafariと同様に、プライベートブラウズでも別のタブを開くことができます。

safari画面

通常モードに切り替える

safari画面

プライベートブラウズでタブの一覧を表示させ、白く反転している【プライベート】をタップすると通常モードに切り替わります。

ここで注意が必要なのは、プライベートブラウズで閲覧していたウェブサイトは、タブを閉じなければ、そのまま残るという点です。

iOS 7では、プライベートモードをオフにする際、タブを残すか、閉じるか聞かれましたが、iOS 8ではそれがありません。

完全にすべてを消し去りたい場合は、タブを閉じるようにしましょう。

関連記事

iPhoneの使い方 - メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報

Apple Watch 最新情報

Apple Watch 最新情報



上へ戻る