留守電オフの設定と呼び出し時間の変更方法

ソフトバンク版iPhoneは、初期設定で、留守電に切り替わるまでの呼び出し時間が、20秒に設定されています(私のiPhoneは15秒でしたが...)。

しかし、この呼び出し時間が短いと感じる場合が多々あります。そもそも、留守電の必要性を感じないこともしばしば...。特に、無言の留守電が溜まったときなど...。ということで、留守電と呼び出し時間の設定方法の説明です(ソフトバンクの場合)。


留守電をオフにする

留守電オフ

ホーム画面から【設定】>【電話】>【ソフトバンクモバイルサービス】と開き、【留守番電話OFF】をタップします。

これで、留守電がオフになりました。留守電がオフになると、呼び出し時間の設定に関わらず、自分が切るか相手が切るかするまで、呼び出し音はずっとなり続けます。

呼び出し時間の変更方法

【留守番電話設定(ガイダンスへ接続)】をタップ

ガイダンス

《ソフトバンクモバイルサービス》画面で、【留守番電話設定(ガイダンスへ接続)】をタップします。

「1406」に電話がかかる

電話をかける

1406に電話がかかります(通話料無料)。ここで、自動音声により、設定を行います。

操作方法

電話が繋がると、「サービス番号を押して、最後に#を押してください」と言われるので、441#を押します。

次に、「転送先番号は、国内の番号のみ入力が可能です。よろしければ1を押してください」とのことなので、を押します。

転送先の番号を入力して、最後に#を押してください」と言われるので、留守番電話センターの番号である、090-665-17000#を押します。

音声通話を転送する場合は1を。データ通信を転送する場合は2を押してください」とくるので、を押します。

ここで、番号を入力することで、呼び出し時間を設定します。

5秒の場合 - 1
10秒の場合 - 2
15秒の場合 - 3
20秒の場合 - 4
25秒の場合 - 5
30秒の場合 - 6

呼び出し時間の設定が完了したら、最後にを押して完了です。

お疲れ様でした!

電話 - 関連記事

iPhoneの使い方 - メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone 6s 最新情報

iPhone 6s 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報

Apple Watch 最新情報

Apple Watch 最新情報