メールの署名を変更 / 削除する

iPhoneからメールを送信する際、メールの末尾に「iPhoneから送信」という署名が自動で付与されます。iPhoneが普及した現在、この署名の持つ意味を多くの人が理解しているので、メールを簡略化して送信しても許される雰囲気があります。

そんな便利な「iPhoneから送信」ですが、署名の内容はもちろん編集することができますし、署名を挿入しないように設定することもできます。また、メールアカウントごとに別々の署名を作成することも可能です。

ブックマーク

システム言語が英語だと「Sent from my iPhone」と署名が付く。

【署名】を開く

メール/連絡先/カレンダー

ホーム画面から【設定】>【メール/連絡先/カレンダー】>【署名】の順にタップします。

署名を変更する

すべてのアカウント
【すべてのアカウント】にチェックを入れ、その下に新しい署名を入力すると、その署名はメールアプリに登録しているすべてのメールアカウントに適用されます。

ブックマーク

アカウントごと

ホーム

【アカウントごと】にチェックを入れると、登録しているメールアカウントごとの署名を作成することができます。

署名を削除する
ホーム

メールに署名を自動で付与したくない場合は、署名の欄を空白にしておきましょう。

署名を入力したら、設定は完了です。「完了」や「保存」ボタンは特にありません。

確認してみましょう!

ホーム

メールアプリを起動して、新規メッセージや返信メッセージを開いてみましょう。

新しく設定した署名が加わっていることが確認できます♪♪

関連記事

iPhone 小技

TeachMe iPhone メニュー



上へ戻る