iPhoneのカレンダーに天気予報を表示する

Livedoor天気のicalフィードを利用して、iPhoneのカレンダーに天気予報を追加することができます。1週間先までの天気予報が追加され、内容は自動で更新されていきます。


Livedoor天気情報にアクセスする

まずは、Livedoor天気情報のiCal天気のページにアクセスします。
Livedoor iCal天気


アドレスバーをタップ

Livedoor天気情報

iPhoneからだと、スマホ版のLivedoor天気情報のトップページに転送されてしまうので、PC版ページにアクセスするため、アドレスバーをタップします。

デスクトップ用サイトを表示する

ブックマークの「お気に入り」に登録したサイトや「よく閲覧するサイト」が表示されます。この画面を下にドラッグし、【デスクトップ用サイトを表示】をタップします。

Safariでモバイル表示をPC表示に切り替える

デスクトップ用サイトを表示

webcal方式を選択する

PC版のiCal天気フィード一覧ページが表示されます。この中からカレンダーに天気を表示させたい地域を探し、【webcal方式】を選択してください。

webcal方式

確認画面

確認画面が表示されるので、【照会】をタップ。次に【イベントを表示】をタップしてカレンダーアプリを確認してみましょう。なお、天気予報は複数の地域を追加することも可能です。

確認画面

天気予報が表示される

カレンダーの終日の予定欄に、今日の天気予報が表示されています。タップすると、詳細画面に飛びます。

カレンダーを確認する

天気予報を削除する

カレンダーに追加した天気予報は、「設定」アプリから削除できます。


参照したカレンダーを呼び出す

【設定】>【メール/連絡先/カレンダー】>【参照したカレンダー】と選択し、削除する地域の天気をタップしてください。

参照したカレンダー

アカウントを削除する

画面下の【アカウントを削除】をタップすると、カレンダーから天気予報を削除できます。

アカウントを削除する

関連記事

iPhone 小技

TeachMe iPhone メニュー



上へ戻る