TeachMe iPhone  >   iPhone  >   基本設定

Face IDの設定・使い方

iPhone 12 / 11 / Xの各シリーズに搭載されいてるFace IDは、ユーザーの顔をスキャンして、端末の所有者かどうかを認証するアップルの顔認証システムです。iPhoneのロック解除やApple Payによる決済、アプリのインストールなど、本人確認が必要なときに用いられます。iPhoneを見るだけで認証が完了するため、従来のパスコードやTouch IDよりも手軽に使えます。

Face IDを設定する

Face IDを設定するには、パスコードをオンにする必要があります。パスコードがオフの状態でFace IDを設定すると、Face ID設定完了後にパスコードの設定が求められます。

「設定」を開く

設定を開く

ホーム画面の[設定]をタップします。

「Face IDとパスコード」をタップする

Face IDとパスコード

設定画面から[Face IDとパスコード]をタップします。

パスコードを入力する

パスコードを入力

すでにパスコードが設定してある場合は、パスコードの入力画面が表示されるので、パスコードを入力します。

パスコードを設定していない場合は、Face IDの設定完了後にパスコード設定が求められます。

「Face IDをセットアップ」をタップする

Face IDをセットアップ

「Face IDとパスコード」の設定画面が表示されるので、[Face IDをセットアップ]をタップします。

「開始」をタップする

開始

「Face IDの設定方法」の説明が表示されます。一読したうえで、[開始]をタップしてください。

Face IDスキャン1回目

顔が枠内に収まるようにし、円を描くようにゆっくりと頭を動かします。「最初のFace IDスキャンが完了しました」と表示されたら、[続ける]をタップします。

Face ID1回目
マスクやメガネは外す?

マスクなど顔を覆うものは取ります。メガネはかけたままで問題ありません。

Face IDスキャン2回目

2回目のFace IDスキャンが始まるので、もう一度、円を描くようにゆっくりと頭を動かします。1回目のスキャンとは逆に頭を動かすといいかもしれません。「Face IDが設定されました」と表示されたら、[完了]をタップします。これでFace IDの設定ができました。

Face ID2回目
パスコードを設定していなかった場合

パスコードを設定していなかった場合は、Face IDの登録完了後、パスコード設定画面が表示されます。パスコードに設定する数字6桁を2回入力します。その後「Apple IDパスワード」の入力画面が表示されるので、パスワードを入力して右上の[サインイン]をタップします。これでパスコードの設定も完了します。

パスコードを設定していなかった場合

Face IDでiPhoneのロックを解除する

iPhoneを手に取り手前に傾けるか、スリープ状態のiPhoneの画面をタップすると、ロック画面が表示されます。ロック画面を注視すると認証され、画面上部のカギアイコンが開き、ロックが解除します。下から上にスワイプすればホーム画面が表示されます。

ロック解除
Face IDが使えない場合
パスコードを入力で解除

マスクをしているなど、Face IDでロックを解除することができないときは、パスコード入力画面が表示され、パスコードでロック解除します。パスコードの入力画面が表示されないときは、ロック画面を下から上にスワイプして下さい。

その他設定項目

Face IDを使用する機能を設定する

Face IDを使用する機能を設定する

Face IDを使用する機能とサービスを設定することができます。ホーム画面から「設定」を開き、「Face IDとパスコード」をタップします。

[Face IDを使用]
に記載されている機能とサービスのそれぞれのスイッチをオン(緑色)にするとFace IDが有効に、オフ(グレー)にすると無効になります。

「パスワードの自動入力」は、SafariでWebサイトを閲覧する際に、Face IDを使って、保存済みのユーザ名やパスワードを自動入力することができます。

2人目の顔を登録する

もうひとつの容姿をセットアップする

自分だけでなく、家族などの顔もFace IDに登録することができます。登録できるFace IDの数は、自分を含め2つです。

[もう一つの容姿をセットアップ]をタップすると、Face IDの設定が始まります。

設定方法は、一度目のFace ID設定と同じです。
Face IDを設定する

設定したFace IDをリセットする

登録したFace IDを解除

設定したFace IDを削除し、リセットするには、[Face IDをリセット]をタップします。

登録したFace IDはすべて削除されるので、Face IDを使用するには再び設定が必要です。

画面注視

画面注視

Face IDには、画面を注視しているかどうかを認識する機能が搭載されています。

[Face IDを使用するには注視が必要]のスイッチがオン(緑色)になっていると、目を開けた状態で画面を見たときのみiPhoneのロックが解除されます。

スイッチがオフ(グレー)になっていると、目を閉じていてもFace IDを使用することができるため、セキュリティを高めるためには、「Face IDを使用するには注視が必要」をオンにしておくほうがよいでしょう。

関連記事

基本設定

TeachMe iPhone メニュー



上へ戻る