TeachMe iPhone  >   iPhone  >   基本設定

画面の回転を固定する

iPhoneは本体の向きにあわせて、画面が縦横にくるくる回転しますが、寝転びながらだらだらとiPhoneを使いたいときなどは、体勢を変えるたびに画面も変わるので、このくるくる機能がうっとおしく思えることもあります。しかし、この機能は固定することができます。

コントロールセンターを呼び出す

どの画面でもいいので、画面下から上にスワイプして、コントロールセンターを呼び出します。

コントロールセンター
iPhone X以降の機種でコントロールセンターを開く

iPhone 11やiPhone Xシリーズでコントロールセンターを開くには、画面下から上にスワイプしてください。

コントロールセンター

画面の回転をロックする

鍵のアイコンが画面の回転をロックするボタンになります。これをタップするとボタンが赤色に反転し、画面は縦に固定されます。画面ロックを解除したいときは、再度赤色のボタンをタッすれば、元に戻ります。

コントロールセンター

コントロールセンターの使い方

固定すると鍵マークが表示される

画面の回転がロックされると、ステータスバーに鍵のアイコンが表示されます。これで、iPhoneを横にしても画面は回転しなくなります。

鍵マーク
iPhone X以降の機種の場合

iPhone X以降の機種では、コントロールセンターのステータスバーにのみ鍵マークが表示されます。

コントロールセンター

関連記事

基本設定

TeachMe iPhone メニュー



上へ戻る