TeachMe iPhone  >   iPhone  >   標準機能

通知のグループ化と解除方法

通知センターやロック画面に届く通知は、アプリごとにまとめて表示することができます。たくさんの通知が貯まってしまっている際は、通知がグループ化するので表示がすっきりしますが、さほど貯まっていないときでもグループ化するため、やや不便に感じているユーザーもいるかと思います。

実はこの通知のグループ化機能は、アプリごとに通知をグループ化するだけでなく、通知の内容に基づいてグループ化したり、そもそもグループ化自体を解除することもできます。

通知センターから通知の設定画面を開く

通知の設定画面を開く

ホーム画面

ホーム画面から[設定]をタップします。

ホーム画面

[通知]をタップします。

通知

通知の設定をしたいアプリをタップします。今回は、LINEを例にして説明を続けていきます。

通知のグループ化をタップする

通知のグループ化通知の設定画面が開くので、[通知のグループ化]をタップします。

当画面に表示される項目はアプリにより若干異なります。例えばメールの通知設定は、メールアカウントを1つだけしか設定していない場合、「通知のグループ化」の項目はありません。

通知センターから通知の設定画面を開く

通知の設定画面は通知センターからでもアクセスできます。通知を左にスワイプするとメニューが表示されるので[管理] > [設定]の順にタップしてください。

通知センターから通知の設定画面を開く

通知のグループ化を設定する

通知のグループ化

「通知のグループ化」の設定画面が開きます。「通知のグループ化」は[自動] [App別] [オフ]の3種類あり、初期状態では「自動」に設定されています。

「自動」「App別」「オフ」の違い
「自動」「App別」「オフ」の違い

メールの通知

自動:通知内容に基づいてグループ化されます。例えば、iPhoneに複数のメールアカウントを設定している場合、通知はメールアカウントごとにグループ化されます。上図では、iCloudメールとGmailの通知がそれぞれグループ化されています。

App別:アプリごとに通知がグループ化されます。

オフ:通知は新着順に表示され、グループ化されません。

基本的には上記のようにグループ化されますが、アプリによって「自動」と「App別」が同じ動作をするものもあります。

グループ化通知から個々の通知を表示する

グループ化通知をタップすると個々の通知が表示されます。また、[表示を減らす]をタップすると元のグループ化通知に戻ります。

個々の通知を見る

グループ化通知を削除する

グループ化通知を左にスワイプするとメニューが表示されます。[すべて消去]をタップすると、グループに属するすべての通知が消去されます。

グループ化通知を削除する

関連記事

標準機能

TeachMe iPhone メニュー



上へ戻る