ワイモバイル

iPhoneで楽天モバイルUN-LIMITを使用する際の注意点

楽天モバイルの携帯キャリアサービスが4月8日に始まりました。楽天モバイル唯一の料金プラン「UN-LIMIT」では、首都圏や愛知、大阪などの自社エリアでデータ通信が無制限(自社エリア外は5GB)になるほか、音声通話については専用アプリ「Rakuten Link」から発信すれば、自社エリア内外に関わらず国内通話が時間制限なしでかけ放題になります。

UN-LIMITの月額料金は2,980円。しかも、最初の1年間は無料(先着300万名)です。ただし、iPhoneでUN-LIMITを使う場合は、いくつかの注意点があります。

撮影画面

iPhoneは動作保証対象外

楽天モバイルの公式サイトによると、iPhoneはUN-LIMITの動作保証対象外です。

[Rakuten UN-LIMIT]でiPhoneは利用できますか?

しかし、筆者が試したところ、iPhone 11、iPhone 11 Proではネット・電話ともに問題なく使えました。テザリングも可能です。しかし、iPhone 8、iPhone X、iPhone 7ではステータスバーに「Rakuten」のロゴが表示されず、ネット・電話ともに使えませんでした。

今のところ上記5機種しか試していませんが、ネットで拾った情報によると、iPhone 11シリーズのほか、XS / XS Max /XRでも楽天モバイルが使えるようです。

iPhoneではかけ放題が使えない

楽天モバイルのUN-LIMITでは、Rakuten Linkという通話アプリから発信すれば、国内通話がかけ放題になります。しかし、このRakuten LinkはAndroid向けのみの提供となるため、今のところiPhoneでは使えません。

従って、iPhoneでかけ放題の享受を受けることはできません。電話自体は通常の通話料がかかるものの、iPhoneの電話アプリから可能です。

テザリングにはAPN設定が必要

iPhoneのテザリング機能は使えます。ただし、APNの設定が必要です。

■APNの設定方法

モバイル通信

ホーム画面から[設定]アプリを開き[モバイル通信]をタップ。

モバイル通信ネットワーク

[モバイルデータ通信ネットワーク]をタップ。

APN

一番上の「モバイルデータ通信」と一番下の「インターネット共有」のAPNにrakuten.jpと入力。

VoLTEをオンにする

ホーム画面

iPhoneに楽天モバイルのSIMカードを挿入した際、ステータスバーの電波のアイコンが半透明になっていました。この状態でもネットは使えましたが、iPhoneで以下の設定をすることで、電波のアイコンが通常の状態に戻りました。

[設定] > [モバイル通信] > [通話のオプション] > [音声通話とデータ]の順に開き、[LTE, VoLTEオン]にチェックを入れる。

【公式】楽天モバイル

関連記事

最新情報



上へ戻る