ワイモバイル:サービスの詳細と特徴

最終更新日:
Ymobile

月5GBが月額990円(税込み)~。格安SIMで断トツの人気を誇るソフトバンクのサブブランド。

Softbank回線

5G対応

iPhone販売

残データ量繰越

docomo回線

x

eSIM対応

スマホ販売

複数回線割引

au回線

x

iOS 14対応

低速モード

x

ポイント還元

格安料金プランをいち早く導入し、格安SIM市場で圧倒的なシェアを有してきたのがワイモバイルです。競合のUQモバイルや楽天モバイルと比較しても、その人気ぶりは際立っています。2021年8月からは、余ったデータ容量を翌月に繰り越せる「データくりこし」に対応し、"ワイモバイル唯一の弱点"がついに解消されました。

最新ニュース

キャンペーン情報

他キャンペーンと併用可「新どこでももらえる特典」

店舗または公式オンラインストアでワイモバイルを契約すると、3,000円相当のPayPayボーナスを還元。SIMカードまたはeSIM単体契約のほか、iPhoneを含む対象スマホの契約にも適用できます。他キャンペーンと併用可。

ワイモバイルの「新どこでももらえる特典」を解説

時間限定開催、7,000円相当還元

タイムセール特設ページからSIMカード単体を申し込むと、7,000円分のPayPayボーナスを還元。新規・MNPで申し込みシンプルM/Lへの加入が対象。「新どこでももらえる特典」と併用すれば還元額は10,000円相当。またiPhone 12 / 12 miniをセール価格で販売。

eSIM申し込みも対象、7,000円相当還元

毎月5のつく日(5日、15日、25日)と日曜日にY!mobileオンラインストア ヤフー店からSIMカードまたはeSIM単体を申し込むとPayPayボーナスを還元。新規・MNPでの申し込みが対象で、シンプルM加入の場合は5,000円分、シンプルL加入の場合は7,000円分のPayPayボーナスを還元。「新どこでももらえる特典」と併用すれば還元額は10,000円相当。

Y!mobileオンラインストアでは、他にもお得なキャンペーンを実施しています。詳細は以下の記事で紹介しています。

ワイモバイルとヤフーモバイルの最新キャンペーン情報

料金プラン

ワイモバイルのスマホ向け料金プランは「シンプルS/M/L」の3つから選択できます。3つしか選択肢がないの?と思われるかもしれませんが、データ増量オプション(月額550円、1年間無料)に加入すれば増量(Sが2GB、M/Lが5GB)できるので、実質的に選択肢は6つになります。なお、シンプルS/M/Lは契約期間がないため、いつ解約しても違約金は発生しません。

ワイモバイルのシンプルプランを解説

容量

シンプルS

シンプルM

シンプルL

基本容量

3GB

15GB

25GB

データ増量
(13か月間無料)

2GB

5GB

5GB

合計容量

5GB

20GB

30GB

低速時の速度

300Kbps

1Mbps

1Mbps

通話

30秒ごとに22円

基本料金

2,178円

3,278円

4,158円

割引適用時

990円

2,090円

2,970円

オプションサービス
・だれとでも定額:月額770円(1回10分以内の国内通話が無料)
・スーパーだれとでも定額:月額1,870円(時間・回数制限なしでかけ放題)
・留守番電話:無料(3分までの伝言を30件まで)
・留守番電話プラス:月額330円(3分までの伝言を100件まで)

ワイモバイル、データ増量オプションの解説とオートチャージ(快適モード)の設定方法

ここに注目!ワイモバイル

ワイモバイルの市場シェアは大手3キャリアに次ぐ第4位

調査会社のMMD研究所が2021年2月に、男女4万人を対象に実施した「通信サービスの利用動向調査」によると、ワイモバイルの市場シェアは、1位のドコモ(35%)、2位のau(24.5%)、3位のソフトバンク(15.7%)に次ぐ第4位でシェアは7.2%。いわゆる"格安SIM"市場で競合相手となる楽天モバイル(4.0%)やUQモバイル(3.2%)と比べても、その人気ぶりは一線を画しています。

通信速度はソフトバンクと同水準

格安SIMにのりかえる際、気になることの一つが通信速度に関することだと思います。ワイモバイルはこの点において、一切心配する必要はありません。ソフトバンクと同じ速度が出ます。聞くところによると、ソフトバンクとワイモバイルの回線には分け隔てがなく、ワイモバイルの方に何かしらの制限を加えているということも一切ないそうです。当サイトでも定期的にワイモバイルの速度を計測していますが、ソフトバンクに勝るとも劣らぬ爆速を記録し続けています。

ワイモバイルとソフトバンクの速度比較

5G対応

ワイモバイルの通信回線はもちろん5Gにも対応しています。iPhone 12などの5G対応端末をお持ちの方は、対応エリアであれば5G通信が可能です。ちなみに、ワイモバイルはソフトバンクの通信回線を使用しているため、エリアはソフトバンクのそれと同じです。

【公式】5G対応エリア

eSIM対応

ワイモバイルでは、SIMカードのほかにeSIMを選択することもできます。eSIMはスマホなどの端末にあらかじめ埋め込まれたSIMのことで、オンライン操作により契約情報などをSIMにインストールすることで、ネットなどの通信が可能になります。物理的なSIMカードを必要としないため、申し込み後すぐに使い始めることができます。また、一台のスマホでeSIMとSIMカードの二つのSIMを利用することもできるため、例えば、仕事とプラaイベートで別々のSIMが必要な場合などに活用できます。

ワイモバイルのeSIMを解説、デメリットや申し込み前の注意点は?

eSIMの設定方法

通信に必要な設定情報をまとめたプロファイルをスマホにインストールすることで、eSIMは通信ができるようになります。また、スマホをデュアルSIMとして使う場合は、その設定もする必要があります。どちらも簡単な設定で終わります。詳細は以下の記事で解説しています。

ワイモバイルのeSIMをiPhoneに設定する方法

1年間無料で毎月最大5GB増量

月額550円の「データ増量オプション」に加入すれば、シンプルSで2GB、シンプルM/Lで5GBが毎月増量されます。しかも、初めて「データ増量オプション」に加入する場合、キャンペーンの適用により13カ月間無料になるため、これを利用しない手はありません。

とりあえず加入して13か月目に解約する

シンプルS/M/Lを申し込む際、同時に「データ増量オプション」にも加入して、必要なければ無料期間が終わる13カ月目に解約することをおススメします。解約はMy Y!mobileの「契約・オプション管理」からいつでも可能です。

申し込むならどっちがお得?ワイモバイル vs ヤフーモバイル

ワイモバイルは、ソフトバンクが直接運営する「Y!mobileオンラインストア」の他に、Yahoo! JAPANのサイト上でも「Y!mobileオンラインストア ヤフー店」を運営しています。どちらから申し込みをしても、商品や料金プラン、通信サービスに違いはありません。しかし、どちらから申し込んでも何も変わらないのかと言うと、実はそうではありません。時期にもよりますが、展開するキャンペーンが大きく異なる場合があります。

ワイモバイルとヤフーモバイルの違いについては、以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

ヤフーモバイルとワイモバイルの違い

ソフトバンクのスマホもSIMロック解除が必要

ワイモバイルはもともと、イー・アクセスがウィルコムを吸収合併したことで始まったブランドです。その後、ソフトバンクが買収し、今はソフトバンクが運営主体となっています。ワイモバイルはソフトバンクそのものなのです。そうしたことから、ソフトバンクで購入したスマホはSIMロック解除しなくてもワイモバイルで使えるのではないかと思っている方も多いようですが、ソフトバンク版スマホであってもSIMロック解除は必須です。

ソフトバンク版iPhoneのSIMロック解除方法

家族割引サービスとシェアプラン

ワイモバイルでは家族で使ったり1人で複数の端末を使う方向けに、2つのサービスを提供しています。端末ごとに別々に契約するよりもおトクに使えるので検討してみてください。

家族割引サービス
家族や1人で複数のプランに申し込むと、2回線目以降の月額料金が最大9回線まで1,188円割引となります。住所が異なる家族や同一住所の恋人なども適用できます。

【公式】家族割引サービス

シェアプラン
家族割引サービスは副回線の料金が割引されるものの、回線ごとにプランに加入するため、各回線のデータ容量をシェアすることはできません。一方、シェアプランに関しては、親回線が加入したプランの容量を最大4枚のSIMカード(親回線1枚+子回線3枚)で分け合うことができます。

シェアプラン

シェアプランの利用料金は親回線の加入プランにより異なります。親回線がシンプルLの場合、追加料金なしで子回線を増やすことができます。子回線は最大3回線まで増やすことができ、1回線でも3回線でも利用料金は変わりません。また、子回線のSIMはデータ通信専用のため、電話は使えません。ただし、SMS機能は付いているので、ショートメールによる認証などに使えます。

親回線プラン

子回線

シンプルS

1,078円

シンプルM

539円

シンプルL

0円

【公式】シェアプラン

最大20%還元!ワイモバイルユーザーはPayPayで厚遇

ワイモバイル契約者は、PayPayの様々な特典を享受することができます。特に、Yahoo!ショッピングやPayPayモール、PayPayフリマでは、対象金額の最大20%がPayPayボーナスで還元されます。ワイモバイルの利用料金をPayPayで支払うことも可能です。ワイモバイル契約者のPayPay特典は多岐にわたるので、詳細は以下の記事を参考にしてください。

ワイモバイルとソフトバンクユーザーが優遇を受けるPayPayキャンペーン一覧

Yahoo!との連携サービスがおトクに使える

Yahoo!プレミアムが無料
Yahoo!プレミアムは月額508円の有料サービスですが、ワイモバイルのシンプルS/M/Lの加入者は無料で利用することができます(申込不要)。 Yahoo!プレミアムでは、Yahoo!ショッピングやLOHACOで買い物する際にTポイントが5倍もらえるほか、「お買いものあんしん補償」や「ヤフオク」が制限無しで利用できるなど、細かいものも含めると1,000以上の特典が用意されているサービスです。

【公式】Yahoo!プレミアム for Y!mobile

データ容量が無料でもらえる「パケットマイレージ」
パケットマイレージはシンプルS/M/L加入者を対象に、貯まったマイルのランクに応じてデータ容量が無料でもらえるサービスです。マイルを貯める方法はいくつかありますが、最も手っ取り早いのがYahoo! JAPANにアクセスすること。かりに毎日Yahoo! JAPANにアクセスしたとすると、これだけで、シンプルM/Lなら0.5GBを毎月無料でゲットできます。

申し込み手順と商品到着後の設定方法

ワイモバイルの申し込み・流れ、商品到着後の設定方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

ワイモバイルの申し込み方法 全手順

ワイモバイルにMNP転入する手順 実際にauから乗り換えてみました

ワイモバイルの初期設定:APN設定、切り替え(MNP)、My Y!mobile登録

ワイモバイルのiPhone 12 / SEが届いた後の設定方法

iPhone 動作確認端末

ワイモバイルが公式発表している動作確認済みのiPhoneは以下の通り。

機種

タイプ

5G

eSIM

iPhone 12シリーズ

SIMフリー

iPhone SE(第2世代)

SIMフリー

-

iPhone 11シリーズ

SIMフリー

-

iPhone XS/XS Max/XR

SIMフリー

-

iPhone X

SIMフリー

-

-

iPhone 8/8Plus

SIMフリー

-

-

iPhone 7/7Plus

SIMフリー

-

-

iPhone SE

SIMフリー

-

-

iPhone 6s/6s Plus

SIMフリー

-

-

iPhone SE

SIMフリー

-

-

iPhone 6/6 Plus

SIMフリー

-

-

iPhone 5s

SIMフリー

-

-

※ 最新の動作確認済み端末、iOSのバージョンは公式サイトでご確認ください。

【公式】動作確認端末一覧

Y!mobile 最新記事

格安SIM比較 メニュー



上へ戻る