クレジットカードがない方に朗報!iTunes Passの使い方

iTunes Passを使って、iTunesアカウントにチャージできるようになりました。iPhoneを持ってアップルストア店頭に行けば、誰でも利用できます。

これまで、クレジットカード未登録のユーザーはiTunesカードでチャージしていました。ラインナップにある金額ずつしかチャージできないため、マネーが余ってしまった人も多いのでは。iTunes Passでは1円から使いたい分だけチャージすることができます。

そして手軽に利用できるのも魅力的です。初期準備からチャージ完了まで合わせて1分、チャージだけなら30秒もかかりません。お近くにアップルストアがある人は、ぜひ試してみてください。

アップル新サービス「iTunes Pass」、他国に先駆け日本で開始 Passbookからアカウント入金可能に - 2014年7月15日


iTunes Passの利用を始める

App Storeを開く

チャージをする前に、iTunes Passを準備しておきましょう。iPhoneホーム画面の【App Store(またはiTunes Store)】を開き、【おすすめ】画面下部の【コードを使う】をタップします。

App Store

iTunes Passの利用を始める

サインインを求められたらApple IDのパスワードを入力し【OK】を押します。iTunes Passの【利用を始める】をタップします。

コード

iTunes Passを追加する

【iTunes PassをPassbookに追加】を選ぶとiTunes Passのショップカードが表示されます。【追加】をタップします。

iTunes Pass

準備完了

以上で準備は完了しました。【iTunes PassをPassbookで表示】を選ぶと、iTunes Passを開けます。

iTunes Pass

アップルストアでチャージする

アップルストアに行く

アップルストア

では早速チャージしてみましょう♪ iPhoneを持ってお近くのアップルストアに行きます。今回は名古屋栄のストアに行ってみました。店員さんに「iTunes Passにチャージして下さい」と声をかけます。

iTunes Passを開く

ホーム画面

iTunes Passを開きましょう。まずiPhoneホーム画面の【Passbook】を開きます。

【iTunes】をタップするとiTunes Passが表示されます。この画面を店員さんに提示します。

iTunes Pass

チャージしてもらう

店員さんが手持ちの端末でスキャンしてくれます。チャージ金額を伝えて、現金で支払います。1円からチャージ可能です。

スキャン

写真撮影にも気軽に応じてくれました!

チャージ完了

iTunes Pass

支払いを終えてiTunes Passを見ると、残高にチャージ分がプラスされています。以上でチャージは完了しました。非常に短時間で気軽に利用できるので、ぜひ活用してみてください。

チャージしたマネーを使う

iPhoneホーム画面の【App Store(またはiTunes Store)】を開き《おすすめ》画面下部を見ると、チャージ金額が追加されたことを確認できます。あとはいつもどおり買い物を楽しみましょう!

App Store

関連記事

iPhone 小技

TeachMe iPhone メニュー



上へ戻る