TeachMe iPhone  >   iPhone  >   iPhone 小技

パスコードを1文字で設定する裏技

iPhoneにパスコードロックの設定をすることは、セキュリティ上大切ですが、iPhoneを開く度に4桁の数字を入力するのは面倒に感じます。しかし、この4桁の数字は1文字でもいいのです。

そんなに簡単なパスワードで意味あるの?と思うかもしれませんが、まさかパスワードが1文字だとは誰も思わないでしょうし、そもそもパスコード入力画面を見ただけでは、パスワードが何文字なのかもわかりません。

ということで、いままで4タップを要していたロック解除を、1文字+完了の2タップで解除する方法をご紹介します。

通常のパスコードロックの設定方法は、パスコードロックの設定ページをご覧ください。


パスコードをオフにする

パスコードをオフにする

4桁の数字を使ったパスコードの設定をしている方は、【設定】>【一般】>【Touch IDとパスコード】画面で、【パスコードをオフにする】をタップして、パスコードをオフにしましょう。

簡単なパスコードをオフにする

簡単なパスコードをオフ

次に、《Touch IDとパスコード》画面で、簡単なパスコードオフにします。これで、4つの数字以外の組み合わせのパスコードを設定できるようになります。

パスコードをオンにする

パスコードをオンにする

【パスコードをオンにする】をタップします。

新しいパスコードを入力する

《パスコードを設定》画面が開きます。通常ならば、ここでより複雑な数字と文字の組み合わせを入力しますが、1文字のみを入力しましょう。数字だと数字キーをタップする手間が増えるので、1文字がベストです。

新しいパスコードの入力

1文字入力後、次へをタップします。


パスコードを再入力する

再入力

新しいパスコードの再入力を求められるので、もう1回先ほどの1文字を入力後、画面右上の完了をタップします。

設定完了!

設定完了

以上で、1文字パスコードの設定は完了です。

確認してみましょう♪

1文字+OK

スリープ状態からiPhoneを立ち上げると、《パスコードを入力》画面が開きます。

ここで、先ほど設定した1文字と完了の2タップでロックは解除されます!
お試しあれ~!

関連記事

iPhone 小技

TeachMe iPhone メニュー



上へ戻る