クレジットカードなしでApple IDを作る

iPhoneを持っていて、Apple IDを作成しないのは、ありえません。App Storeは使えないし、iCloudも使えないし、できないことがいっぱい...。ということで、Apple IDの作成は事実上必須です。通常通りApple IDを作成すると、クレジットカード情報の入力を求められますが、App Storeの無料アプリをインストールする画面から作成すると、クレジットカード無しでもApple IDを作成できます。


【App Store】をタップ

ホーム画面

iPhoneホーム画面の【App Store】をタップします。

無料アプリをタップ

app store

「App Store」から、何でもいいので、無料のアプリをタップします。

インストールをタップ

【無料】をタップすると【インストール】に反転するので、これをタップします。

app store

サインイン

サインイン

《サインイン》画面が表示されるので、【Apple IDを新規作成】をタップします。

新規アカウント作成

ここから、新規アカウントを作成するために、情報を入力していきます。国または地域を選択し、【次へ】をタップ。次の画面で使用条件に【同意する】をタップします。

登録画面

Apple IDとパスワード

登録く画面

Apple IDパスワードなどすべてを記入して、【次へ】をタップします。

請求先情報

ここで、クレジットカードを入力する画面になります。画面を少し上にスワイプすると、【なし】の項目が追加されています。通常のApple IDの新規作成画面に、この選択肢はありません。ということで、【なし】にチェックを入れて、請求先住所電話番号を入力します(これは必須です)。

新規アカウント作成

入力完了

アカウントを確認

個人情報の入力はこれで完了です。【終了】をタップして、Apple IDとして登録したメールアドレスを開きましょう。

アップルからの確認メール

「Apple ID ご連絡先メールアドレスをご確認ください」というメールがアップルから来ています。メール内の【今すぐ確認】をクリックします。

アップルからのメール

メールアドレスの確認

メールアドレスを確認する画面が表示されるので、Apple IDのメールアドレスパスワードを入力して、【メールアドレスの確認】をクリックします。

メールアドレスの確認

完了!

これで無事、クレジットカードを登録することなく、Apple IDが作成されました。

アドレス確認

関連記事

iPhoneの使い方 - メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone 6s 最新情報

iPhone 6s 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報

Apple Watch 最新情報

Apple Watch 最新情報