Touch IDの設定

Touch IDは、iPhone 5s / 6 / 6 Plusが搭載する指紋認証機能です。同機能を使えば、iPhoneをロック解除する際やiTunes StoreやApp Storeでコンテンツを購入する際に、パスワードを入力することなく、指をホームボタンに乗せるだけで、本人認証を行うことが可能になります。

登録できる指紋は5個までなので、自分以外にも家族の指紋なども登録できます。


Touch IDに指紋を登録する

Touch IDとパスコードを呼び出す

設定画面

ホーム画面の【設定】を開き、【Touch IDとパスコード】をタップします。

指紋を追加する

指紋の追加

【指紋を追加】をタップします。

※パスコードを設定している場合は、ここでパスコードの入力を求められます。

指紋をスキャンする

指紋のスキャン

様々な角度から、登録する指の腹をホームボタンの上に乗せ、スキャンをしていきます。

指紋の登録は5個まで可能ですが、1つの指紋を登録するのに、20回程のスキャンが必要です。

グリップを調整する

グリップの調整

今度は、左図のように指を傾けたり、指先を乗せたりと、指紋の境界部を中心にスキャンをしていきます。

【続ける】をタップしてスキャンを続けます。

スキャンが完了した

スキャンの完了

左図の画面が表示されれば、指紋の登録は完了です。画面下の【続ける】をタップしてください。


パスコードを設定する

パスコードの設定

Touch IDの登録には、パスコードの設定が必須となるので、4桁の数字を入力します。

Touch IDとして登録される

登録される

《Touch IDとパスコード》の設定画面に戻ります。
「iPhoneのロックを解除」と「iTunes & App Store」のスイッチがオンになり、「指紋1」として、Touch IDに登録されました。

iPhoneのロックを解除 - ロック解除時にTouch IDを使用します。

iTunes & App Store - iTunesやApp Storeでコンテンツを購入する際、Apple IDのパスワードの代わりにTouch IDを使用します。

指紋を追加する

指紋の追加

他の指紋を登録する場合は、【指紋を追加...】をタップして、先ほどと同様にスキャンをしていきます。

Touch IDを使用してロック解除をする場合、親指や人差し指を使うことが多いので、両方登録しておくと便利です。

それに加えて、もう片方の手の親指と人差し指も登録するとよいかと思います。

Touch IDの登録は、5個まで可能です。

Touch IDを編集する

登録した指紋の名前を変更する

指紋1、指紋2などの名前は、変更することができます。家族でTouch IDを使用する場合などは、名前を変更しておくとよいでしょう。

名前を変更する

登録した指紋を削除する

登録した指紋を削除するには、名前をタップして【指紋を削除】するか、名前を左にスワイプして削除します。

削除する

関連記事

iPhoneの使い方 - メニュー