iPhone 12でスクリーンショットを撮る3つの方法

ホームボタンのあるiPhone 8以前の機種では、iPhone側面のスリープボタンとホームボタンを同時に押せば、スクリーンショット(キャプチャ画像)を撮影できますが、iPhone 12 / 12 Pro、iPhone 11、iPhone Xシリーズにはホームボタンがないため、スクリーンショットの撮影方法が異なります。当記事では、通常のスクリーンショットの撮り方に加えて、より手数をかけずにスクリーンショットを撮る方法もご紹介します。

サイドボタンと音量ボタン(上)を同時に押す

スクリーンショットを撮りたい画面を表示し、iPhone側面のサイドボタン音量ボタン(上)を同時に押します。指を離した瞬間に撮影されます。

サイドボタンと音量ボタン

撮影したスクリーンショットは、「写真」アプリに保存されます。

スクリーンショット撮影後のサムネイル表示

スクリーンショットを撮った後、画面左下にサムネイル(撮影したスクリーンショットが縮小されたもの)が表示されます。

スクリーンショットを編集する
スクリーンショット撮影後、左下のサムネイルをタップすると、スクリーンショット編集画面が表示されます。

スクリーンショットを編集

サムネイルを消す方法

左にスワイプ

サムネイルは、そのまま5秒ほど放置すれば自然と表示が消えます。または、サムネイルを左にスワイプすることでも表示を消すことができます。

アシスティブタッチを使用する

アシスティブタッチ

サイドボタンと音量ボタンを同時に押すことが難しい場合や、もっと簡単にスクリーンショットを撮りたいという場合に便利なのが「アシスティブタッチ」です。画面に表示されているアシスティブタッチボタンを押すだけなので、指一本でスクリーンショットを撮ることができます。

「設定」をタップする

設定をタップする

ホーム画面から[設定]をタップします。

「アクセシビリティ」 > 「タッチ」の順にタップする

設定から、[アクセシビリティ][タッチ]の順にタップします。

タッチを開く

「AssistiveTouch」スイッチをオンにし、「最上位メニューをカスタマイズ」をタップする

[AssistiveTouch]をタップし、[AssistiveTouch]のスイッチオン(緑色)にします。その後、[最上位メニューをカスタマイズ]をタップします。

アシスティブタッチをオンにする

「-」をタップしてアイコンをひとつにする

初期設定では、アシスティブタッチに「ホーム・Siri・カスタム・通知センター・デバイス・コントロールセンター」の6個の操作が割り当てられています。[-]を繰り返しタップしてアイコンをひとつにし、最後に残ったアイコン(画像ではSiri)をタップします。

アイコンを一つにする

スクリーンショットを割り当てる

アシスティブタッチに割り当て可能な操作が一覧表示されるので、[スクリーンショット]をタップし、最後に、画面右上の[完了]をタップします。これで、アシスティブタッチにスクリーンショットを割り当てることができました。

スクリーンショットを割り当てる

アシスティブタッチでスクリーンショットを撮る

アシスティブタッチボタン

画面にアシスティブタッチボタンが表示され、これをタップするだけでスクリーンショットを撮ることができます。なお、アシスティブタッチボタンはスクリーンショットに写りません。

アシスティブタッチに複数の操作を割り当てる場合

上記の方法では、アシスティブタッチにスクリーンショットの機能だけを割り当てましたが、アシスティブタッチには最大8個の操作を設定することができます。アシスティブタッチに複数の操作を割り当てたい場合は、以下の方法で設定して下さい。

「+」をタップする
「最上位メニューをカスタマイズ」画面で、[+]をタップし、新たに追加された空きアイコンをタップします。

+をタップする

「スクリーンショット」を選択する
表示された操作一覧から[スクリーンショット]をタップし、画面右上の[完了]をタップします。これで設定は完了です。

スクリーンショットを選択

スクリーンショットを撮る
スクリーンショットを撮るときは、アシスティブタッチボタンをタップし、表示された操作の[スクリーンショット]をタップします。

スクリーンショットボタンをタップ

背面タップを使用する

iPhoneの背面をトントンと軽くタップするだけで、ホーム画面に戻る、下にスクロールするなど様々な操作ができる「背面タップ」という機能に、スクリーンショットを割り当てることも可能です。

iOS 14:背面タップの使い方、iPhoneの背面を軽くタップして様々な操作が可能に

「設定」をタップする

設定をタップする

ホーム画面から[設定]をタップします。

「アクセシビリティ」 > 「タッチ」の順にタップする

設定から、[アクセシビリティ][タッチ]の順にタップします。

タッチを開く

「背面タップ」をタップする

背面タップをタップする

[背面タップ]をタップします。

「ダブルタップ」または「トリプルタップ」に「スクリーンショット」を割り当てる

[ダブルタップ]または[トリプルタップ]をタップし、表示された操作一覧から[スクリーンショット]をタップします。これで設定は完了です。「ダブルタップ」は、iPhone端末の背面を「トントン」と2回タップ、「トリプルタップ」は「トントントン」と3回タップすると、スクリーンショットを撮ることができます。

ダブルタップにスクリーンショットを割り当てる

関連記事

iPhone 12 / 11シリーズ

TeachMe iPhone メニュー



上へ戻る