iPhone 12:スクリーンショットの撮影方法

ホームボタンのあるiPhone 8以前の機種では、iPhone側面のスリープボタンとホームボタンを同時に押せば、スクリーンショット(キャプチャ画像)を撮影できますが、iPhone 12 / 12 Pro、iPhone 11、iPhone Xシリーズにはホームボタンがないため、スクリーンショットの撮影方法が異なります。

サイドボタンと音量ボタン(上)を同時押し

スクリーンショットを撮りたい画面を表示し、iPhone側面のサイドボタンと音量ボタン(上)を同時に押します。指を離した瞬間に撮影されます。

ホーム画面

撮影したスクリーンショットは、「写真」アプリに保存されます。

iPhone 7のスクリーンショットと比較

以下が撮影したスクリーンショットです。ステータスバーの切り欠き部分(センサーハウジング)は画像には反映されません。また、4.7インチや5.5インチモデルと比べ、画像サイズはかなりの縦長になります。

キャプチャ画像

スクリーンショットのサイズ
iPhone X:2,436 x 1,125ピクセル
iPhone 7:1,334 x 750ピクセル

関連記事

iPhone 11/Xシリーズ

TeachMe iPhone メニュー



上へ戻る