「通知」と「通知センター」

iPhoneには、メールや電話の着信など、重要なイベントが起きたときにそれを通知してくれる機能があります。さらに、それらの情報を好きなタイミングで確認できる通知センターというものも用意されています。通知と通知センターの機能を理解しておくことで、より便利にiPhoneを活用することができます。


通知センターを表示する

画面上部から下にスワイプする

画面上部をスワイプする

通知センターを呼び出すときは、画面上部から下に向けてスワイプします。左図はホーム画面ですが、どのアプリを使っていても呼び出し可能です。

ホーム画面の中央あたりからスワイプしてしまうと、Spotlight検索の画面になってしまうので、注意しましょう。

通知センターが表示される

通知センターが表示

通知センターが表示されました。画面上部に「今日」と「通知」のタブがあり、表示する内容を切り替えることができます。

通知センターを閉じる

通知センターを閉じる

通知センターを閉じるときは、下の【∧】を上方向にスワイプするか、ホームボタンを押してください。

「今日」の通知を表示する

「今日」の通知を表示する

通知センターの上部にあるタブから【今日】をタップすると、今日の出来事、予定が表示されます。

具体的には、今日の日付、今日誕生日の人(連絡先に誕生日を入れている場合)、天気、カレンダーのイベント、リマインダーのイベント(日時を指定した場合)、株価、明日の予定が表示されます。

表示を「通知」に切り替える

表示を「通知」に切り替える

上部のタブから【通知】をタップすると、不在着信・メッセージ・Lineなど、デバイス内のあらゆるアプリからの通知が表示されます。

「通知」から関連項目にアクセスする

「通知」から関連項目にアクセスする

各通知をタップすると、それに関連したアクションを起こすことができます。

たとえば、電話の不在通知の場合は電話が起動して相手にかけることができます。アプリのアップデートの通知では、該当するアプリのApp Storeのページが表示されるといった感じです。

不要な通知は【×】をタップすることで消すことができますし、一度開いた通知は、通知センターから削除されます。

「今日」の表示内容を編集する

編集ボタンをタップする

編集ボタンをタップする

通知センターの「今日」に表示する内容を変更したいときは、まず通知センターの画面を表示します。

《今日》の画面最下部に【編集】ボタンがあるのでタップします。

表示内容を編集する

編集ボタンをタップする

ここで《今日》に表示する項目を変更することが出来ます。不要な項目を取り除きたいときは、左側の赤い丸をタップします。右側の三本線のあたりをドラッグすることで、順番を入れ替えることもできます。

また、iOS 8からは、《今日》にウィジェットを追加することが可能になりました。ウィジェットに対応しているアプリは《非表示》の欄に表示されています。左側の緑の丸をタップすることで、通知センターに追加することができます。

編集が終わったら、最後に【完了】をタップしてください。

「通知」の表示内容を編集する

通知センターの「通知」の表示内容を編集したいときは、ホーム画面から【設定】>【通知】にアクセスします。

表示の順番を並び替える

手動で並び替え / 時間で並び替え

「通知」の表示を変更する

通知センターの「通知」に表示する順番は、手動または時間順に並び替えることができます。

並び順を固定したいときは、【手動で並べ替え】にチェックを入れておきましょう。

■「通知」の表示順を手動で並び替える
続けて、通知の順番を手動で並び替えていきます。《通知》画面の右上にある【編集】をタップします。《表示》の欄にあるアプリのリストに三本線が表示されますので、それをドラッグして上から順番に優先度の高いもの順に並べ替えていきましょう。

表示順が決定したら、最後に【完了】ボタンをタップします。

「通知」の表示順を編集する

アプリごとの通知方法を設定する

■設定したいアプリを選択する

通知の設定をしたいアプリを選択

《通知》画面の《表示》に、通知の設定ができるアプリのリストが表示されています。この中から、設定したいものを選んでタップしてください。

通知方法を設定する
こちらでは、例としてメールのGmailに関する通知の設定をしていきます。《メール》の中に【通知を許可】のスイッチがあるので、それをオンにします。続けて、【Gmail】をタップしてください。《Gmail》の設定画面が表示されたら、上部に注目します。ここで、通知方法を選択します。

表示する通知の種類を選択
通知方法

通知センターに表示 - オンにすると通知センターに通知が表示されます。

Appアイコンバッジに表示 - オンにするとホーム画面上のアイコンに未確認通知の数が表示されます。

ロック画面に表示 - オンにするとロック画面にも通知が表示されます。

通知の種類

通知サウンドの変更
【通知サウンド】をタップすると、通知と同時に鳴らすサウンドの種類を変更することができます。ここでバイブレーションのパターンや通知音、着信音などを変更することが可能です。

通知サウンドの変更

■通知のスタイルを選択する

通知のスタイルを選択する

続いて、ロック画面以外のときに表示する通知スタイルを選択します。

「なし」「バナー」「ダイアログ」と書かれたイラストが表示されていますので、この中から表示したいスタイルのものを選んでタップしてください。

ちなみに「なし」は非表示になります。

バナーとダイアログの通知スタイル
通知スタイルで「バナー」を選んだ時は、画面上部に通知が表示されます。
「ダイアログ」を選択したときは、画面中央にサブウインドウが表示されます。

バナーとアナログの通知スタイル

iOS 8で強化された機能

通知センターにウィジェットを表示

通知センターにウィジェットを表示

iOS 8からは通知センターが大幅に強化され、アップル以外のアプリのウィジェットを通知センターに表示できるようになりました。

くわしくは、通知センターにウィジェットを追加するを参考にしてください。

ロック画面で通知を操作

ロック画面にGmailなどの通知を設定している場合は、ロック画面上でメールの通知を左にスワイプすることで開封済みやアーカイブ、削除などの操作を行うことができます。

わざわざメールアプリを起動することなく、不要なメールはここである程度除外できるのはかなり便利です。逆に、読みたいメールは右側にスワイプすることで、該当するメールを表示することができます。

ロック画面で通知を操作

通知をスワイプして返信

通知をスワイプして返信

メッセージをバナーで通知しているときに、受信時にバナーをスワイプすることで簡単に返信ができるようになりました。

メッセージ以外にも、ツイッターなども同様に返信することができます。

関連記事

iPhoneの使い方 - メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone 6s 最新情報

iPhone 6s 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報

Apple Watch 最新情報

Apple Watch 最新情報