UQモバイルの料金プラン「スマホプラン」を解説

最終更新日:
スマホプラン

家族割を適用すると月額1,480円~。

これまでUQモバイルの主力プランだった「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」は、2019年9月30日をもって新規受付を終了しました。それに代わり登場したのが「スマホプラン」です。複雑でわかりにくい印象のあった従来プランから、シンプルでわかりやすいプランへと生まれ変わりました。さらに2020年6月から、それまで3種類あったスマホプランを2種類に絞り、上位プランがより進化しました。

スマホプランの特徴

スマホプランは、音声通話とデータ通信がセットになったプランですが、その他にも様々な特徴を有しています。まずは、スマホプランの全体像を把握するために、特徴を項目別に挙げてみます。

データ通信

・月間データ容量は3GB(プランS)と10GB(プランR)の2つから選択。

・データ増量キャンペーンを適用すると、13か月間は月に最大2GB増量。

・余った容量は翌月に繰り越し。

・節約モード時と容量を使い切った後の速度は最大1Mbps。

通話

・通話料は20円/30秒。

・通話オプションは3つ。かけ放題(月額1,700円)、10分かけ放題(月額700円)、60分無料通話(月額500円)。

・他の格安SIMと違い、通話時に専用アプリ(プレフィックス番号)が不要。

解約

・いつ解約しても違約金なし。

割引

・家族割(2回線目以降、毎月500円引き)。

・他社からのりかえ(MNP)で契約すると6,000円、新規契約だと3,000円キャッシュバック。

【公式】UQモバイル

スマホプランの料金体系

容量

プランS

プランR

基本データ容量

3GB

10GB

基本料金

1,980円

2,980円

低速時速度

300Kbps

1Mbps

通話オプション

1,700円(かけ放題)
700円(10分かけ放題)
500円(60分無料通話)

データ増量キャンペーン

「データ増量キャンペーン」は、au IDの登録と通話オプションへの加入を条件に、13か月間データ容量を増量できるというものです。同キャンペーンにより増量できる容量はプランSが1GB、プランRが2GBです。

 

プランS

プランR

基本容量

3GB

10GB

増量分

1GB

2GB

合計容量

4GB

12GB

同キャンペーンの適用条件は以下の通りです。

・スマホプランへの加入。

・「かけ放題(制限無し)」「かけ放題(10分/回)」「通話パック(60分/月)のいずれかへの加入。

・UQモバイルの電話番号で「au ID」を登録。

・課金開始月の翌月またはプラン変更適用月の1日時点で上記の適用条件を全て満たしていること。

プラン変更は毎月可能

自分が1カ月にどれくらいのデータ容量を使用するか全くわからない方は、とりあえず、プランS(3GB)で申し込むことをおススメします。市場調査会社のMM総研によると、スマホ利用者の57.8%が、月に3GB以下の通信量だそうです。

プランSで始めてみて、3GBでは少ないと感じたら、プランRに変更すればよいだけです。プラン変更は、契約者専用ページのmy UQ mobileから簡単にできます。なお、プラン変更の適用は翌月1日からとなります。但し、月末日の申し込みについては、翌々月からの適用となる場合があるので、できるだけ月末日の前に申し込むようにしてください。

他社かけ放題との決定的な違いとは?

時間制限付きのかけ放題を提供する格安SIMは多数ありますが、そのほとんどが、専用の通話アプリから電話をかける中継電話方式を採用しています。スマホの純正電話アプリから電話をかけると、通常の通話料金20円/30秒がかかってしまいます。それに加えて、中継電話方式では、固定電話に電話をした際、相手に発信者番号通知がされないサービスも多数存在します。

しかし、KDDIを親会社に持つUQモバイルのスマホプランは、通常の電話方式で無料通話をすることが可能です。

本家auに勝るとも劣らぬ通信速度

UQモバイル最大の強みは、なんと言ってもその通信速度にあります。ほとんどの格安SIMが大きく速度を落とす平日昼休みの時間帯であっても、UQモバイルは超高速です。正直、他の格安SIMとはモノが違います。親会社であるKDDIのauの速度と比べても遜色がないほどです。

当サイトは定期的に格安SIMの速度テストを実施しているので、詳しくは以下の記事で確認してください。

UQモバイルとauの速度比較

低速時(300Kbps、1Mbps)の速度でできること

格安SIMの低速時の速度は200Kbpsが一般的です。200Kbpsと聞くと、絶望的に遅いと思われるかもしれませんが、低画質でのYouTube動画視聴やLINEやSkypeでの音声通話など、意外と多くのことが普通にできたりします。詳しくは以下の記事で検証しているので、一読してみてください。

200kbps(速度制限時)でできること、できないこと

スマホプランの低速時の速度は、プランSが300Kbps、プランRが1Mbpsです。200Kbpsと300Kbpsでは、差異がほとんどないのでは?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。例えばYouTube。動画の一覧をスクロールする際、200Kbpsだとサムネイル画像の表示がスクロールに追いつかずカクカクとひっかかる感じですが、300Kbpsだとよりスムーズにいきます。動画を再生する際も300Kbpsの方が、読み込み時間が短いです。

一方、スマホプランRの低速時の速度である1Mbpsになると、300Kbpsとは異次元の世界になります。以前、ドコモのギガホを利用して1Mbpsの速度を色々と検証したので、興味があれば以下の記事を参照してください。

ドコモのギガホ、30GB超過時の速度(1Mbps)でできること、できないこと

他社同等プランとの料金比較

参考までに、「スマホプラン+10分かけ放題」と他社の「音声通話SIM+かけ放題」の月額料金を比較してみます。

スマホプラン Sとの比較

MVNO

月額合計

容量

電話方式

無料通話時間

UQモバイル

2,680円

3GB

通常

10分

LINEモバイル

2,360円

3GB

中継

10分

mineo auプラン

2,360円

3GB

中継

10分

IIJmio

2,430円

3GB

中継

10分

OCN

2,650円

3GB

中継

10分

スマホプラン Mとの比較

MVNO

月額合計

容量

電話方式

無料通話時間

UQモバイル

3,680円

9GB

通常

10分

楽天

3,810円

10GB

中継

10分

OCN

3,850円

10GB

中継

10分

mineo au

3,980円

10GB

中継

10分

スマホプラン Lとの比較

MVNO

月額合計

容量

電話方式

無料通話時間

UQモバイル

4,680円

14GB

通常

10分

BIGLOBE

4,230円

12GB

中継

10分

Nifmo

4,330円

13GB

中継

10分

楽天モバイル

5,980円
(4,480円/1年目)

14GB

中継

10分

適用可能な割引キャンペーン

2回線目以降、毎月500円割引「UQ家族割」
UQモバイルでは、家族で契約する場合や1人で複数回線の契約をする場合、家族割を適用できます。

2回線目以降、月額500円割引になる「UQ家族割」

10,000円現金キャッシュバック
UQ mobileオンラインショップからSIMカード単体をMNPで契約すると10,000円のキャッシュバック、新規で契約すると3,000円のキャッシュバックがもらえます。

関連記事

UQ mobile 最新記事

格安SIM メニュー



上へ戻る