本文に広告を含む場合があります。

UQモバイルの初期設定とSIMカードが届いたらすべきこと

最終更新日:著者情報

当記事では、UQモバイルオンラインショップでSIMカードまたはeSIMを購入し、商品が届いた後にすべきことを説明していきます。難しいことは何もありません。iPhoneだと基本的に、SIMカードを挿入する(またはeSIMを設定する)だけですぐに使えるようになります。

UQモバイルへMNP転入する手順 申込から回線切り替えまで解説

同封物を確認する

SIMカードはA4サイズよりも一回り小さい小包(というか画用紙封筒)で届きます。

小包

小包を開けると「UQ mobile はじめてガイド」という38ページから成るガイドブックと封筒が入っています。「UQ mobile はじめてガイド」には、初期設定やMNPの際の回線切り替え方法、my UQ mobileの使い方などのほか、メールの設定方法やアドレス帳・データの移行方法なども掲載されています。

封筒

封筒の中には、SIMカードと納品書が入っています。

同封物
eSIMを申し込んだ場合

eSIMを選択して申し込みをした場合、UQ mobileポータルにログインして、eSIMプロファイルをインストールします。eSIMのインストール方法については、下記の記事で詳細を解説しています。

UQモバイル、eSIMの申し込みと設定方法

SIMカードを取り出す

まずはカバーからSIMカードを取り出しましょう。

SIMカード

UQモバイルのSIMカードは、mini、micro、nanoの3つのサイズに対応する「マルチSIM」です。

SIMカード

「マルチSIM」は、iPhone 6s以降の機種とVolte対応のAndroidスマホで使えます。お手持ちの機種がUQモバイルのSIMカードを使えるかどうかは、公式オンラインショップにアクセスして、「動作確認端末一覧」を確認してください。

■「動作確認端末一覧」を確認する
公式オンラインショップ[UQ mobile対応機種について詳しくはこちら]をクリックすると、機種別の動作確認の詳細を確認できます。

動作確認一覧

マルチSIMについて
マルチSIMは、一昔前のmini(標準サイズ)とmicroSIMそしてnanoSIMの3つのサイズに対応する仕様になっています。iPhoneで使えるサイズは機種にかかわらずnanoSIMです。miniを使う場合は台紙からぱきっと折るような感じでSIMカードを取り出し、microSIMとnanoSIMを使う場合は当該部分を指で押せば、台紙から剥がれます。

SIMのサイズ

3つのサイズをそれぞれ取り外しバラバラにしても、再度取り付け可能です。要するに、miniとmicroSIMの部分がSIMアダプターの役割を担っているわけです。ちなみにICチップとnanoSIMの白い部分は分離できません。

SIMカードをスマホに挿入する

以下、iPhoneにSIMカードを挿入する方法を解説します。

iPhoneのSIMトレイは本体側面にあります(iPhone 12以降のFace ID搭載機種は本体の左側面)。iPhoneを購入した際に付属していたピンをトレイの穴に突き刺さすとトレイが外れます(ピンがない場合はクリップや安全ピンなどで代用してください)。

SIMトレイ

SIMトレイにSIMカードを乗せます。下図は金色のICチップ部分を上向きにして乗せるタイプのSIMトレイですが、下向きに乗せるタイプの機種もあります(iPhone XSやSEなど)。いずれにしても、SIMトレイの形状に合うようにSIMカードを乗せてください。

SIMカードを乗せる

SIMカードを乗せたトレイを端末に差し込みます。ピンは必要ないので、指でぐっと押し込むようにしてください。

一部モデルのみAPN設定が必要

UQモバイルでは、iPhoneの一部モデルでAPN設定プロファイルのインストールが不要です。SIMカードをiPhoneに挿入するだけで、データ通信が可能になります。

APN構成プロファイルが不要なモデル
・iPhone 14シリーズ
・iPhone SE(第3世代)
・iPhone 13シリーズ
・iPhone SE(第2世代)
・iPhone 8 / 8 Plus
・iPhone 7 / 7 Plus
・iPhone SE
・iPhone 6s / 6s Plus

上記以外のモデルをお使いの方は、APN設定プロファイルをインストールする必要があるので、iOS端末から以下のURLにアクセスしてインストールしてください。

プロファイルのインストール方法は以下の記事で詳しく解説しています。

UQモバイルのAPN設定プロファイルをiPhoneにインストールする方法

キャリア設定アップデート

キャリアアップデート

iPhoneを起動すると通常「キャリア設定アップデート」を求められるので、[アップデート]をタップします。

左上のキャリアロゴが「UQ mobile」に切り替われば、通話やデータ通信が利用可能になります。

しばらくしても「圏外」「SIMなし」と表示される場合は、再起動してみてください。なお、APNの設定が必要なiPhone X以降のモデルでは、キャリアロゴが「au」と表示されます。

以上で、設定は完了です。

my UQ mobileアプリをインストールする

さて、SIMを無事に設定できたところで、次はUQモバイルの会員サポートページであるmy UQ mobileにアクセスしましょう。my UQ mobileでは、料金・通信量の確認、料金プラン・契約者情報の変更などができます。

My UQ mobile

iOS・Android向けにMy UQ mobileアプリが提供されています。ウェブブラウザからもmy UQ mobileにログインできますが、アプリの方が使う機会は圧倒的に多いはずなので、インストールしておきましょう。

au IDでログインする

インストールが完了したら、[au IDでログインする]からログインしてください。

画面下部の「My UQ mobile IDでログインする」は、2021年9月2日以前の料金プランを契約したユーザー向けです。

【公式】UQモバイル

関連記事

最新情報

UQ mobile 最新記事

格安SIM比較 メニュー



上へ戻る