DTI SIM:サービスの詳細と特徴

最終更新日:
biglobe

月額料金の安さと1日を通して安定している通信速度が強み。半年間無料お試しキャンペーンは年中実施。

ドコモ回線

専用アプリ

x

Wi-Fiスポット

x

データ量繰り越し

au回線

x

低速モード

x

容量シェア

x

セット販売端末

iOS 10対応

3日間制限

ポイント還元

x

かけ放題プラン

DTI SIMの特徴

  • 常に大幅値引きのキャンペーンを実施(1年以上継続中)。
  • 「DTI SIMノーカウント」プランはポケモンGOの通信料が1年間無料。
  • 月額料金は業界最安水準。
  • iPhone 6sをレンタルできる。
  • ネットも電話も使い放題のプランを提供するのはDTIだけ。
  • 低速モードがない。

キャンペーン情報

  • ・3GBプラン(データSIM)半年間無料。

  • ・5分かけ放題のでんわ定額プラン(3GB)が半年間1,480円/月に大幅値引き。

  • ・1GB/5GB/10GBプランに申し込むと初期費用が2,500円割引。3月31日まで。

  • ・5GBプラン以上に申し込みアンケートに答えると、5,000円キャッシュバック+データ容量最大20GBプレゼント。3月21日まで。

料金プラン

データ容量

データプラン(データSIM)

音声プラン(通話SIM)

1GB

600円

1,200円

3GB

840円

1,490円

5GB

1,220円

1,920円

10GB

2,100円

2,800円

15GB

3,600円

4,300円

20GB

4,850円

5,550円

無制限

2,200円

2,900円

格安SIM各社の1GBプラン比較

格安SIM各社の3GBプラン比較

格安SIM各社の5~6GBプラン比較

格安SIM各社の10GB~15GBプラン比較

格安SIM各社の大容量(20GB~50GB)プラン比較

格安SIM各社の高速データ容量無制限プラン比較

その他の料金

  • ・初期費用:3,000円
  • ・MNP転出:5,000円
  • ・通話SIMの解約手数料:9,800円(申し込みから12カ月以内に解約の場合)。データSIMの解約は無料。
オプションサービス
・でんわかけ放題:月額780円
・データSIMのSMS機能:月額150円
・データ容量追加:380円 / 500MB600円 / 1GB
※追加容量は当月のみ使用可能。
・留守番電話:月額300円

通信速度制限

直近3日間の通信量の合計が以下の規定値を超えた場合に制限する場合がある。
・1GBプラン:700MB
・3GBプラン:2GB
・5GBプラン以上:2.5GB
・ネットつかい放題プラン:通信量が他の利用者の平均利用容量を著しく超えるときは、通信速度が一時的に制限されます。DTI SIMによると、1日もしくは連続する2日の通信総量が1~3GB程度であれば制限対象にはあたらないとのこと。

ここに注目!DTI SIM

業界最安水準の月額料金

DTI SIMの強みは、月額料金の安さと1日を通して安定している通信品質にあります。月額料金に関しては、3GB/5GB/10GB/15GBプランにおいて、最安または最安のDMMモバイルロケットモバイルと同水準です。

さらに、5分以内の国内通話が無料となる「でんわかけ放題」も、他社同等サービスの中で最安です(月額780円)。

通信速度は1日を通して安定している

DTI SIMの通信速度は、格安SIMの中では比較的高速な部類に入ります。ネット利用者が増える平日18時~22時の時間帯でも速度が極端に落ちることがないので、1日を通して安定した速度で使うことができます。

一方、データ容量を無制限に使うことができる「ネット使い放題」は、通常プランより速度が落ちます。快適な通信速度で大容量を使いたい方は、ネット使い放題より料金が高くなりますが、15GBプランまたは20GBプランを選ぶとよいでしょう。

格安SIM各社の速度テスト

「でんわかけ放題」のメリット・デメリット

ひと昔前までは貴重な存在であったかけ放題サービスですが、今や主要格安SIMのほとんどが同サービスを提供する時代になりました。格安SIMにおけるかけ放題サービスは、相手先電話番号の先頭にプレフィックス番号を付けて発信するか、専用アプリから発信するのが主流です。

そうした中、DTI SIMのでんわかけ放題はプレフィックス型通話ではなく、通常の電話方式を採用しています。通常の電話だと、プレフィックス番号が不要というメリットがある一方で、5分を過ぎた分の通話料金がプレフィックス型通話の倍になるデメリットも存在します(プレフィックス型は10円/30秒)。

従って、5分以上の電話を頻繁にする方は、プレフィックス型のかけ放題サービスを提供する格安SIMを選ぶ方がいいかもしれません。

かけ放題・通話定額プランのある格安SIM比較

iPhoneのレンタルサービス

DTI SIMはSIMフリー版iPhone 6sのレンタルサービスを提供しています。レンタル料は月額3,600円。最低利用期間は12ヵ月。更新月以外の解約には、所定の違約金が発生します(《12ヵ月-利用月数》 × 3,600円)。

更新月(12~13ヵ月目)に新端末に変更したり、レンタル中の端末を購入(43,200円)することも可能ですが、今のところ、レンタルできる端末のラインナップはiPhone 6sのみです。

SIMとセットでiPhoneを販売する格安SIM比較

光回線とまとめて契約すれば月額150円引き

DTIの光回線サービス「DTI 光」と「DTI SIM」の両方を契約すれば、「DTI 光×SIMセット割」が適用され、毎月150円が割引になります。すでに自宅の固定回線にフレッツ光を使っている方でも、手続きさえすれば、工事なしで「DTI 光×SIMセット割」に乗り換えることができます。

その他

  • ・プラン変更(SIMカード変更なし):毎月25日までに変更の申し込みをすると、翌月から適用。
  • ・プラン変更(SIMカード変更あり):SIM交換手数料3,000円がかかる。

iOS 動作確認端末

DTI SIMが公式発表している動作確認済みのiPhoneのモデルは以下の通り。iOSのバージョンはiOS 7以上。

機種

モデル

動作確認時のiOSバージョン

iPhone 7

ドコモ/SIMフリー

iOS 10.0.2

iPhone 7 Plus

ドコモ/SIMフリー

iOS 10.0.2

iPhone SE

ドコモ

iOS 9.3

iPhone SE

SIMフリー

iOS 10.0.1

iPhone 6s

ドコモ

iOS 10.0.1

iPhone 6s

SIMフリー

iOS 10.0.1

iPhone 6s Plus

ドコモ

iOS 9.0.1

iPhone 6

ドコモ

iOS 8.4.1

iPhone 6 Plus

ドコモ

iOS 10.0.1

iPhone 5s

ドコモ

iOS 8.4.1

iPhone 5c

ドコモ

iOS 8.4.1

※ 最新の動作確認済み端末、iOSのバージョンは公式サイトでご確認ください。

MVNO一覧

LINEモバイル

LINE、Facebook、Twitter、Instagramが高速通信でカウントフリー。

UQモバイル

運営元はKDDIグループのUQコミュニケーションズ。通信速度は格安SIMで最速。

ワイモバイル(Y!mobile)

キャリア並みの通信速度とMVNO並みの格安料金。今最も勢いのあるソフトバンクのサブブランド。

U-mobile

映像配信大手のU-Nextが運営。2ヶ月間無料で使えるお試しキャンペーン実施中!

Nifmo

7GBプランが月額1,600円で業界最安。通信速度も安定的に速い。Niftyが運営。

mineo(マイネオ)

ドコモ・auの両回線に対応。他社にないユニークな機能満載。「フリータンク」は利用価値大。

IIJmio

格安SIM業界を牽引するリーディングカンパニー。ドコモ・auの両回線に対応。

BIGLOBE SIM

YouTube、Apple Musicなどがデータ消費なしで使い放題「エンタメフリーオプション」登場。

DTI SIM

月額料金の安さと1日を通して安定している通信速度が強み。

DMMモバイル

料金プランの安さ・豊富さが特徴。通信品質はIIJmioと同等。

楽天モバイル

楽天ユーザーにうってつけの格安SIM。ポイント還元制度が充実。

OCNモバイルONE

格安SIMで最多の契約者数を誇る。月次プランの他、日次プランも提供。

エキサイトモバイル

従量プランで選ぶなら一番オススメ。最大5枚のSIMで容量シェアができるのも強み。

b-mobile

ソフトバンクのiPhone・iPadがSIMロック解除なしで使える「b-mobile S 開幕SIM」が登場。

格安SIM メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone se 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報