ソフトバンク回線のb-mobile S、iPhone/iPadでテザリングが可能に

最終更新日:

日本通信は11日、ソフトバンク回線の格安SIMサービス「b-mobile S」において、テザリング機能が利用できるようになったと発表しました。申し込みは不要なので、iPhone/iPadの「インターネット共有」をオンにすれば、今すぐ使い始めることが可能です。

ソフトバンク回線のb-mobile Sが発売されたのは昨年3月。発売当初は、ソフトバンクのiPhoneとiPadがSIMロック解除なしで利用できる初めての格安SIMとして大きな注目を浴びたものの、音声通話機能がない、テザリングができない等サービス内容が物足りず、いまいちな感じは拭えませんでした。

しかし、昨年8月に音声通話とデータ通信ができ、さらに5分かけ放題が付くb-mobile Sスマホ電話SIMを発売。同年11月には、音声通話とデータ通信を月額990円から始められるb-mobile S 990ジャストフィットSIMを発売し、徐々にサービス内容を充実させていました。

今回、ようやくソフトバンク回線の格安SIMでテザリングが使えるようになったことで、ソフトバンクユーザーの格安SIMへののりかえのハードルが一段下がったのではないでしょうか。

なお、ソニーネットワークコミュニケーションズのnuroモバイルソフトバンク回線プランでもiPhoneのテザリングを試してみましたが、こちらも問題なくテザリングができるようになっていました。

ニュースリリース

【公式】b-mobile S

関連記事

最新情報

格安SIM比較 メニュー



上へ戻る