速度比較:nuroモバイル(ソフトバンク回線プラン) vs b-mobile S

最終更新日:

ソニーネットワークコミュニケーションズは昨年12月、それまでドコモ回線のみを提供していたnuroモバイルにおいて、ソフトバンク回線を使用した新プランをスタートさせました。ソフトバンク回線の格安SIMは選択肢が少ないので、nuroモバイルに期待を寄せている方も多いのではないでしょうか。はたして、nuroモバイルは一強b-mobile Sに代わる選択肢になりえるのか?

nuroモバイルソフトバンク回線プラン、b-mobile S、そして、比較のためにUQモバイルと並び格安SIM最強のワイモバイルとともに速度テストを実施してみました。

計測方法

速度テストアプリ
使用した計測アプリはSpeedtest.net。8時から24時まで毎時間計測。

App Store
App Storeでのアプリのダウンロード時間を計測し、転送速度を割り出しました。ネット利用者が増える8時、12時30分、18時、22時に実施。ダウンロードしたアプリは楽天銀行(33.5MB、iPhone Xは33.6MB)。

Safari
約90KBの画像20枚を挿入したhtmlページ(1.8MB)をSafariで開き、すべてのファイル(cssやジャバスクリプトなど全26個)を読み込むまでの時間を、Safari Webインスペクタを用いて計測しました。ウェブページを開いた際にiPhoneのステータスバーに出る、くるくる回っているアイコンが消えるまでの時間です。

計測した時間帯は8時、12時30分、18時、22時。それぞれ2回または3回ずつ、都度キャッシュを削除して計測。 ウェブページの読み込みに関しては、複数のファイルの読み込みが同時進行で行われるのに加えて、サーバーとの通信回数、反応速度など諸々のことが関わってくるため、データの転送速度を表す単位であるbpsではなく、読み込みに要した時間を記載しました。

使用端末、計測日、計測場所

使用した端末とSIMの組み合わせは以下の通り。

・nuroモバイル:iPhone 7(au版SIMロック解除)

・b-mobile S:iPhone 6s(ドコモ版SIMロック解除)

・ワイモバイル:iPhone X(ドコモ版SIMロック解除)

計測日:2018年3月12日(月)
計測場所:愛知県名古屋市中心部

計測結果

速度テストアプリのダウンロード速度

※ 速度の単位はMbps。

時刻

nuroモバイル

b-mobile S

Y!mobile

8時

0.36

13.06

20.70

9時

0.64

40.96

67.77

10時

2.24

14.64

40.91

11時

1.46

54.89

108.95

12時30分

0.31

0.94

180.07

13時

0.33

5.83

39.49

14時

0.60

5.54

35.36

15時

2.25

53.11

166.23

16時

0.98

4.09

69.46

17時

3.21

10.22

61.87

18時

0.39

2.00

51.77

19時

0.36

2.24

27.31

20時

0.39

16.02

67.83

21時

0.54

4.17

55.30

22時

1.24

2.69

47.34

23時

2.35

52.41

54.33

24時

3.72

64.27

47.12

App Storeでのダウンロード速度

※ 速度の単位はMbps。

時刻

nuroモバイル

b-mobile S

Y!mobile

8時

0.74

44.67

97.75

12時30分

0.43

0.37

51.5

18時

0.91

1.16

33.6

22時

3.39

2.23

53.76

Safari ウェブページの読み込み速度

時刻

nuroモバイル

b-mobile S

Y!mobile

8時

66秒

2.65秒

2.92秒

66秒

4.36秒

2.21秒

12時30分

66秒

30.99秒

2.21秒

84秒

30.79秒

2.42秒

18時

23.01秒

16.8秒

2.77秒

20.12秒

13.83秒

2.24秒

22時

5.12秒

5.39秒

3.07秒

4.48秒

4.86秒

3.06秒

速度テストのまとめと評価

nuroモバイル
b-mobile Sに代わる新たな選択肢として期待していましたが、nuroモバイルの速度結果は散々たるものでした。速度テストアプリの数値を見る限り、ネット利用者の少ない時間帯でさえあまり速度が出ていないようですし、22時を除けば、ウェブページの読み込みが遅すぎます。これでは、b-mobile Sの代替えになるかどうかの話ではなく、ネットをまともに使えるかどうかのレベルです。

LINEやメール、Skypeの音声通話などに限り使うのであれば問題ないと思いますが、ネットサーフィンや高画質の動画視聴などはまともにできそうもないので、選択肢から外すのが無難でしょう。

nuroモバイル:速度テスト結果の詳細

nuroモバイル(ソフトバンク回線プラン):サービスの詳細と特徴

b-mobile S
昨年、超高速を維持していた頃の勢いは完全に失せてしまいましたが、nuroモバイルに比べると随分ましな結果を残しました。速度テストアプリの数値は全時間帯で及第点。App Storeの速度も昼を除けば悪くありません。ただ、ウェブページの読み込みに関しては、昼に加えて帰宅ラッシュの18時もネットサーフィンをするには厳しい速度でした。

b-mobile S:速度テスト結果の詳細

b-mobile:サービスの詳細と特徴

ワイモバイル
ワイモバイルに関しては、今さらコメントする必要もないかと思いますが、いつにも増して超高速でした。ソフトバンクで購入したスマホをお持ちで、SIMロック解除が可能なら、迷うことなくワイモバイル(またはUQモバイル)に乗り換えることをおススメします。ちなみに、ソフトバンクのSIMロックがかかったスマホにワイモバイルのSIMカードを入れても、使えないので注意してください。

ワイモバイル:速度テスト結果の詳細

ワイモバイル:サービスの詳細と特徴

関連記事

最新情報

格安SIM比較 メニュー



上へ戻る