LINEMOのeSIMプロファイルを再発行する方法 機種変更/再設定向け

最終更新日:

LINEMOのeSIMを利用しているユーザーが機種変更する場合や、なんらかの理由でスマホからeSIMのプロファイルを削除した場合、eSIMを再設定する必要があります。当記事では、LINEMOの契約者専用サイト「My Menu」にログインしてeSIMを再発行し、iPhoneにeSIMを設定する方法を解説していきます。

My Menuにログインする

eSIMの再発行は、LINEMOの契約者専用サイト「My Menu」から行います。

LINEMO公式サイトにアクセスする

LINEMO公式サイトにアクセスして、右上の[メニュー]を開いて[ログイン]をタップします。

公式サイト

ログインする

ログイン

携帯電話番号パスワードを入力して[ログインする]をタップします。

※Wi-Fiをオフにしてアクセスした場合、自動でログインできるため、ログイン画面は表示されません。

eSIM再発行の申し込みをする

「ご契約内容をみる」>「設定する」の順にタップする

LINEMOの管理画面「My Menu」が表示されます。「ご契約内容」の項目の[ご契約内容をみる]をタップし、次の画面で「eSIM設定」の項目の[設定する]をタップします。

ご契約内容を見る

「申込する」をタップする

申し込みする

「eSIM再発行手続き」画面が表示されるので、[申込する]をタップします。

手続き状況の通知先を選択する

手続き状況の通知先

本人確認のため電話番号かメールアドレスにセキュリティ番号が送られます。「お手続き状況の通知先」の項目で[携帯電話に送信する]または[Eメールアドレスに送信する]から選択して[申込]をタップします。

すでに端末からeSIMプロファイルを削除済みの方は、Eメールアドレスを選択してください。電話番号を選択するとセキュリティ番号を受け取れなくなります。

ここでの「携帯電話番号」は申し込み時に登録した電話番号ではなく、eSIMの電話番号のことです。

再発行手続きをする

セキュリティ番号

「お手続き状況の通知先」として選択したメールアドレスまたは携帯電話番号(SMS)に届くセキュリティ番号を入力し、[本人確認する]をタップします。

申し込み内容に同意して申し込む

手続き内容の確認が表示されます。問題がなければ[同意する]にチェックをつけて、[申込]をタップします。これでeSIMの再発行手続は完了です。

同意して申し込み

QRコードまたはアクティベーションコードを表示する

eSIM再発行の申し込みが完了すると、「eSIMプロファイル発行完了のお知らせ」というメール(またはSMS)が届きます。そこに記載のURLにアクセスしてQRコードを表示させ、eSIMを設定するiPhoneで読み取ります。eSIMを設定するiPhoneにQRコードを表示すると読み取れなくなるため、別の端末(スマホ、タブレット、PC)からアクセスするようにしてください。

URLにアクセスする

eSIMプロファイル発行完了のお知らせ

「eSIMプロファイル発行完了のお知らせ」という件名のメールが届くので、記載されているURLをタップしてアクセスします(受付時間は9時から21時)。

メールが届かない場合

何らかの理由でメールが届かない場合、LINEMOのMy MenuからeSIM回線切り替え用のQRコードを表示させることができます。LINEMO公式サイトにアクセスしてログインし、「ご契約内容」の項目の[ご契約内容をみる]をタップします。「eSIM設定」の項目の[設定する] > [表示する]の順にタップで、QRコードが表示されます。

上記の、QRコードを表示させる手順は、「1」「2」の画像の手順と同じです。

eSIM回線切り替え用のQRコードを表示する

「eSIM再発行手続き」の画面が表示されます。「eSIMプロファイル/回線切替」の項目の[表示する]をタップして、「プロファイルダウンロード先QRコード」を表示させます。これをeSIMを設定するiPhoneで読み取り設定を進めていきます。とりあえず、このページはそのままにしておき、次に進みましょう。

QRコード
手動でアクティベーションコードを入力する場合

eSIMを設定するiPhone以外に端末がない場合や何らかの理由でQRコードを読み取れない場合、eSIMの設定情報を手動で入力します。

アクティベーションコード

My Menuの「プロファイルダウンロード先QRコード」の下に「アクティベーションコード」の項目があります。「iPhoneご利用中のお客様」の[SM+DP+アドレス][アクティベーションコード]をそれぞれコピーして、次に説明するiPhoneの入力欄にペーストしてください。

アクティベーションコード

eSIMを設定するiPhoneで「設定」アプリを開き、[モバイル通信] > [モバイル通信プランを追加] > [詳細情報を手動で入力]の順にタップして、「アクティベーションコードを入力」画面を開きます。

[SM+DP+アドレス][アクティベーションコード]の欄にそれぞれコピーしたものをペーストします。[確認コード]の欄には申し込み時に設定した4桁の暗証番号を入力してください。

最後に[次へ]をタップして、設定を完了します。

iPhoneでeSIMの設定をする

今回筆者は契約中のUQモバイルのSIMカードをiPhone 12 Proに挿入した状態でLINEMOのQRコードを読み取りました。いわゆるデュアルSIMとしてiPhoneを活用するためです。この場合、iPhoneにeSIMの設定情報を読み込んだ後、電話やインターネットをどちらのSIMで行うかを設定していきます。iPhoneにeSIMのみを設定した場合は、これらの設定は省略されます。

QRコードを読み取る

QRコード読み取り

eSIMを利用するiPhoneでカメラアプリを起動します。

先ほどのQRコードをカメラの画面に収めたら、上部に表示される[タップしてこのモバイル通信プランを表示]をタップします。

「続ける」をタップする

インストール

「モバイル通信プランのインストール」画面が表示されるので、[続ける]をタップします。

確認コードを入力する

確認コード

申し込み時に設定した4桁の[確認コード]を入力して、[次へ]をタップします。

「モバイル通信プランを追加」をタップする

モバイル通信プランを追加

[モバイル通信プランを追加]をタップします。

「モバイル通信プランの名称」を変更する

モバイル通信プランの名称

初期設定では、iPhoneに挿入しているSIMカードが「主回線」、LINEMOのeSIMが「副回線」という名称になりますが、各名称をタップすれば、変更することができます。

名称の変更は後からでもできるので、[続ける]をタップして先に進みましょう。

デフォルト回線を選択する

デフォルト回線

デフォルト回線に使用するSIMを選択します。

デフォルト回線に設定したSIMが、電話の発信とメッセージ(SMS)の送信に使用されます(もう一つのSIMから発信することもできます)。

ここでは[主回線]にチェックを入れて、[続ける]をタップして先に進みます。もちろん、後から設定を変更することができます。

iMessageとFaceTimeに使用するSIMを選択する

iMessageとFaceTime

Apple IDに紐づいているiMessageとFaceTimeに使用するSIMを選択して、[続ける]をタップします。

モバイルデータ通信に使用するSIMを選択する

モバイルデータ通信

モバイルデータ通信に使用するSIMを選択します。ここで副回線を選択すると、電話とメッセージは主回線、ネットは副回線といった使い分けができるようになります。

また、電波状況が悪いときなどにもう一方のSIMをモバイルデータ通信に使いたい場合は、[モバイルデータ通信の切替を許可]のスイッチをオンにします。

設定が終わったら[続ける]をタップします。

以上で、プロファイルのインストールは完了です。

電波強度を確認する

iPhoneにSIMカードとeSIMの両方を設定すると、コントロールセンターに主回線と副回線の2つが表示されます。この時点では回線の切り替えをしていないため、eSIMの回線は「圏外」と表示され、電波アイコンが灰色になっています。

電波強度

回線の切り替えをする

「次へ」をタップする

プロファイルのインストール完了

先ほど表示し、そのままにしてある「eSIMプロファイル/切り替え」のページに戻ります。画面を下にスクロールして[eSIMプロファイルのインストールが完了しました。]にチェックをつけて、[次へ]をタップします。

回線を切り替える

回線切り替え

注意事項が表示されます。[以上の内容を確認しました。]にチェックをつけて、[回線を切替えする]をタップします。

eSIMの切り替えが完了

eSIM切り替え完了

以上でeSIMの切り替え作業は完了です。

APN構成プロファイルをインストールする

LINEMOのSIMでインターネットを使うには、APN(アクセスポイント名)と呼ばれるインターネットに接続するための情報をiPhoneに設定する必要があります。APNの設定方法は以下の記事で詳しく解説しています。

LINEMOのAPN構成プロファイルをiPhoneに設定する方法

インターネットに接続できるか確認する

APN設定が完了したら、Wi-Fiをオフにして、インターネットに接続できるか確認してみましょう。iPhonステータスバーに「4G」または「5G」の表示が出ていれば、インターネット接続ができるはずです。もし「3G」と表示される場合やインターネットに接続できない場合は、iPhoneを再起動してみてください。

電波強度

コントロールセンター

関連記事

最新情報



上へ戻る