ワイモバイル、eSIMの提供を開始 3月17日から

最終更新日:

ソフトバンクは3月1日、ワイモバイルのスマホ向け料金プランにおいて、3月17日からeSIMの提供を開始すると発表しました。

ワイモバイル

eSIMに対応する料金プランは、「シンプルS/M/L」「スマホプラン」「スマホベーシックプラン」。すでに加入しているユーザーは、プラン変更することなく、eSIMに変更することが可能です。eSIMを利用するには、eSIM対応機種が必要で、iPhoneだとXS/XR以降の機種がeSIMに対応しています。ちなみに、3月17日に始まるソフトバンクのLINEMOもeSIMに対応します。

eSIMとは?

eSIMは、通信サービスに必要な情報をQRコードなどを用いてスマホに書き込むことができるSIMで、物理的なSIMカードを必要としません。eSIMを申し込めば、SIMカードの到着を待つ必要がないため、すぐに通信サービスを利用できるようになります。

また、eSIMを使えば、1台のスマホで2つのSIM(eSIMとSIMカード)を利用できるため、例えば、プライベートと仕事でSIMを使い分けるなどといったことが可能になります。

【公式】ワイモバイル、eSIMを3月17日に提供開始

関連記事

最新情報

Y!mobile 最新記事

格安SIM メニュー



上へ戻る