ワイモバイル、スマホベーシックプランS低速時の速度を128Kbpsから300Kbpsに変更

最終更新日:

ソフトバンクは5日、ワイモバイルのスマホ向け料金プラン「スマホベーシックプランS」において、高速データ容量を使い切った際の通信速度を128Kbpsから300Kbpsに変更すると発表しました。変更実施日は10月14日。10月13日までに同プランを契約した方については、2021年3月末でに順次変更を適用する予定です。

Apple

ワイモバイルのスマホベーシックプランSは、月間の高速データ容量が3GBで月額2,680円。契約から1年間は「データ増量オプション(月額500円)」を無料で適用できるため、実質的に月4GB使うことができます。月額料金については、機種変更以外で申し込むと、「新規割」が適用されるため、契約翌月から6ヵ月間は月額1,980円になります。

月に最大13GB使えるプランMと最大17GB使えるプランRについては、高速データ容量を使い切った際の速度は1Mbpsです。

【公式】スマホ向け料金プラン「スマホベーシックプランS」の改定について

関連記事

最新情報

Y!mobile 最新記事

格安SIM メニュー



上へ戻る