ロケットモバイル「神プラン」の速度テスト、他社低速モードとの比較

最終更新日:

公称速度200Kbpsながらデータ容量を無制限に使えて、しかも、月額料金が業界最安の298円。それがロケットモバイルが提供する神プランです。ネーミングがキャッチーなこともあり、ちまたでは人気の格安SIMとなっているようです。そこで今回は、神プランの通信速度を調べるべく通信速度テストを実施しました。

今回速度テストを実施したのは、神プランの他に、前回のテストで高速を記録したIIJmioタイプDとOCNモバイルONE、平均的な速度だったmineoドコモプラン、そして、劇遅だったFREETELの計5枚のSIM。

神プランほか格安SIM4枚の通信速度テスト(低速時)

計測日:2016年12月15日(木)
計測場所:名古屋市中心部
計測方法:速度テストアプリ、App Store(Play Store)でのアプリのダウンロード速度計測。

使用した端末とSIMの組み合わせは以下の通り。
神プラン:iPhone 6 Plus(SIMフリー)
IIJmioタイプD:iPhone 6(ドコモ)
OCNモバイルONE:iPhone 5c(SIMフリー)
mineoドコモプラン:arrows M02
FREETEL:Priori 3 LTE

速度テストアプリ

時刻

神プラン

IIJmio

OCN

mineo

FREETEL

8時

0.20

0.21

0.24

0.20

0.07

9時

0.14

0.27

0.24

0.22

0.09

10時

0.25

0.27

0.25

0.22

0.14

11時

0.29

0.26

0.26

0.20

0.16

12時30分

0.14

0.17

0.26

0.19

0.06

13時

0.22

0.19

0.38

0.21

0.08

14時

0.19

0.27

0.25

0.21

0.11

15時

0.31

0.20

0.22

0.20

0.11

16時

0.22

0.27

0.26

0.20

0.12

17時

0.14

0.26

0.27

0.20

0.11

18時

0.12

0.26

0.42

0.20

0.05

19時

0.14

0.19

0.27

0.21

0.08

20時

0.13

0.29

0.35

0.21

0.08

21時

0.10

0.26

0.32

0.22

0.08

22時

0.10

0.25

0.37

0.24

0.09

23時

0.10

0.21

0.37

0.19

0.10

24時

0.13

0.25

0.25

0.21

0.13

※ 速度の単位はMbps。

App Store(Play Store)でのダウンロード速度

時刻

神プラン

IIJmio

OCN

mineo

FREETEL

8時

0.18

0.29

0.35

0.09

0.13

12時30分

0.18

0.21

0.09

0.15

0.06

18時

0.19

0.25

0.37

0.17

0.05

22時

0.18

0.30

0.37

0.13

0.08

※ 速度の単位はMbps。

まとめ - 神プランの数値はいまいちだが、数値以上に使える

速度テストのダウンロード速度だけを見ると、神プランは0.2Mbpsを割ることが多く、決して満足のいく数値ではありませんでした(ただしPING[応答速度]の数値は抜群に良い)。しかし、速度テストアプリで計測する限りでは、神プランにはバースト転送が実装されており、しかも、初速の速さは他社のバースト転送時の速度を凌駕します。

バースト転送機能を実装する格安SIM比較

IIJmioやOCN、mineoのバースト転送時の速度が約3Mbpsであるのに対し、神プランは5Mbps程度は普通に出ます。10MB程度出ることもあります。ただ、バースト転送後の速度が遅いです。

試しに、神プランとIIJmio、OCN、mineoを使って、同時にウェブサイトを開いてみるということを何度か試しましたが、表示までに要する時間に差は感じられませんでした。というか、他のSIMよりも表示が速いこともあれば、遅いこともあったという感じです。

YouTube動画の視聴に関しては、動画が始まるまでの時間が他のSIMより遅い傾向にあるものの、一旦動画が再生されれば途中でとまることなく、最後まで見られることが多かったです。少なくとも、FREETELのように、動画の再生画面に辿り着くのも一苦労ということはありませんでした。

結論としては、月額298円ということを考慮すれば、金額以上の働きをするので1枚くらい持っておいてもいいかも、といったところです。

200kbps(速度制限時)でできること、できないこと

今回計測したそのほかのSIMについては、前回の計測と傾向はあまり変わらず、OCNモバイルONEが速く、IIJmio(ダウンロード速度は良いがPINGが悪い)とmineoが普通、そして、FREETELが遅かったです。

なお、今回の速度テスト結果の詳細データは、以下のページを参照してください。

神プラン:速度テスト結果の詳細

IIJmioタイプD:速度テスト結果の詳細

OCNモバイルONE:速度テスト結果の詳細

mineo ドコモプラン:速度テスト結果の詳細

FREETEL:速度テスト結果の詳細

関連記事

格安SIM速度テスト

格安SIM メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone se 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone 6s 最新情報

iPhone 6s 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報