au回線の格安SIM 速度比較:IIJmioタイプA、UQ mobile、mineo auプラン

最終更新日:

計測方法

速度テストアプリ
使用した計測アプリはSpeedtest.net。8時から24時まで毎時間計測。

App Store
App Storeでのアプリのダウンロード時間を計測し、転送速度を割り出しました。ネット利用者が増える8時、12時30分、18時、22時に実施。ダウンロードしたアプリは楽天銀行(29.8MB)。

Safari
約90KBの画像20枚を挿入したhtmlページ(1.8MB)をSafariで開き、すべてのファイル(cssやジャバスクリプトなど全26個)を読み込むまでの時間を、Safari Webインスペクタを用いて計測しました。ウェブページを開いた際にiPhoneのステータスバーに出る、くるくる回っているアイコンが消えるまでの時間です。

計測した時間帯は8時、12時30分頃、18時、22時。それぞれ2回または3回ずつ、都度キャッシュを削除して計測。 ウェブページの読み込みに関しては、複数のファイルの読み込みが同時進行で行われるのに加えて、サーバーとの通信回数、反応速度など諸々のことが関わってくるため、データの転送速度を表す単位であるbpsではなく、読み込みに要した時間を記載しました。

使用端末、計測日、計測場所

使用した端末とSIMの組み合わせは以下の通り。
・UQモバイル:iPhone SE(SIMフリー)
・IIJmioタイプA:iPhone 6s(ソフトバンク版SIMロック解除)
・mineo auプラン:iPhone 7(au版SIMロック解除)

計測日:2017年7月13日(木)
計測場所:名古屋市中心部

計測結果

速度テストアプリのダウンロード速度

※ 速度の単位はMbps。

時刻

IIJmio

UQモバイル

mineo

8時

1.77

14.12

0.84

9時

6.31

12.26

13.48

10時

13.41

19.06

12.03

11時

16.96

11.71

8.33

12時30分

0.52

10.34

0.58

13時

1.90

10.96

11.41

14時

7.18

15.61

20.23

15時

10.66

15.28

20.22

16時

14.52

10.65

17.16

17時

3.41

11.42

25.40

18時

2.55

10.61

0.93

19時

1.68

12.44

3.12

20時

2.40

15.38

3.56

21時

1.76

19.18

6.33

22時

1.57

14.51

7.67

23時

5.71

12.55

14.72

24時

9.32

13.16

17.94

App Storeでのダウンロード速度

※ 速度の単位はMbps。

時刻

IIJmio

UQモバイル

mineo

8時

0.92

23.84

1.12

12時30分

0.59

7.01

0.40

18時

1.11

15.89

0.87

22時

1.63

11.92

7.95

Safari ウェブページの読み込み速度

時刻

IIJmio

UQモバイル

mineo

8時

12.37秒

2.74秒

3.08秒

11.94秒

3.27秒

2.92秒

12時30分

28.14秒

2.06秒

7.25秒

33.94秒

2.5秒

7.09秒

18時

9.39秒

2.16秒

3.52秒

8.94秒

2.33秒

3.69秒

22時

5.39秒

3.11秒

3.37秒

6.11秒

2.83秒

2.85秒

まとめと評価

IIJmioタイプA
au回線のIIJmioタイプAが発売されたのは2016年10月。今年の4月くらいまでは一貫して高速を維持していましたが、今では格安SIMの中でも遅い部類に入るSIMとなってしまいました。タイプAはau回線のSIMカードでありながら、au版iPhoneやAndroidスマホをSIMロック解除なしで使うことはできません。よって、現状では特別な理由がない限り、タイプAはおススメしません。

IIJmioタイプA:速度テスト結果の詳細

UQモバイル
UQモバイルはワイモバイルと並び「格安SIM最速」です。昼時でも爆速ですし、App Storeでも速度が落ちることはありません。au回線で速度を重視するなら、実績十分のUQモバイルにするのがベストでしょう。

UQモバイル:速度テスト結果の詳細

mineo auプラン
mineoはUQモバイルほどの速度は出ませんが、格安SIMの中では速い方です。回線が混雑する時間帯のApp Storeではあまり速度は出ませんが、サイトの読み込み速度については、今回に限らず安定して良い数値を出します。UQモバイルの料金プランや対応端末が合わない場合、mineo auプランはおススメです。

mineo auプラン:速度テスト結果の詳細

au回線格安SIMの注意点

対応端末が限られる

ドコモ回線の格安SIMでは、SIMフリー端末やドコモで購入した端末ならば、多くの機種で格安SIMを利用できますが、au回線の格安SIMは事情が異なります。

au回線 iPhone機種別対応端末

端末名

IIJmio

UQモバイル

mineo

7 Plus

-

7

-

SE

6s

6s Plus

6

-

6 Plus

-

5s

-

5c

-

-

- IIJmioタイプA
タイプAで使える端末はSIMフリー端末のみです。auで購入した端末はSIMロック解除しないと使えません。Androidの場合、VoLTE対応かつSIMフリーの端末でタイプAを利用できます。

- UQモバイル
auで購入したiPhoneは6 / 6 PlusがSIMロック解除なしで利用可能な一方で、6s / 6s Plus / SEはSIMロック解除が必要となります。iPhone 5sについては、UQモバイルが販売していた端末以外は利用できません。

また、公式には発表されていませんが、SIMフリーのiPhone 7でも、iPhone 6 / 6s / SE用のプロファイルをインストールすればデータ通信が可能です。

- mineo auプラン
mineo auプランでは、auで購入したiPhoneでもSIMロック解除なしで利用できます。

iPhoneのテザリングはUQモバイルのみ利用可

IIJmioタイプAとmineo auプランでは、iPhoneのテザリングが利用できません。au回線の格安SIMでiPhoneのテザリングが利用できるのは、KDDIの子会社であるUQモバイルのみです。

UQ mobile、iOS 10.1でテザリングに対応 APNの設定も不要に

月額料金比較

容量

IIJmio

UQモバイル

mineo

500MB

-

-

700円

1GB

-

-

800円

3GB

900円

980円

900円

5GB

-

-

1,580円

6GB

1,520円

-

-

10GB

2,560円

-

2,520円

無制限

-

1,980円

-

通話対応SIMの料金はIIJmioとUQモバイルが+700円、mineoが+610円。UQモバイルは他に、データ通信と無料通話がセットになった「おしゃべりプラン」と「たっぷりプラン」が用意されています。両プランの詳細は別記事で解説しているので、そちらを参照してください。

【公式】IIJmio

【公式】UQモバイル

【公式】mineo

関連記事

速度テスト・比較 最新記事

格安SIM メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone se 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報