格安SIM各社の4GBプラン比較

最終更新日:

格安SIMのデータプランは1GB/3GB/5GB/10GBが一般的なため、4GBプランを提供するMVNOは多くありません。ここでは、5枚の格安SIMを取り上げますが、SIMによっては、DMM mobileやDTI SIMの5GBプランの方が安くなります。従って、4GBプランを検討している方は、5GBプランの料金比較も目を通してみてください。

ネット、Youtube、LINEなどに必要な通信量と速度の目安

4GBでできること

内容

目安

ウェブ閲覧

8千ページ

メール

13万通(テキストのみ)

LINE

スタンプの送受信:40万回
無料通話:142時間
ビデオ通話(高画質):12時間

Youtube

低画質:44時間
高画質:8時間

ニコニコ動画

一般会員:18時間

Apple Music

高音質オフ:58時間
高音質オン:30時間


4GBプラン料金比較

MVNO

データSIM

通話SIM

SMSなし

SMSあり

PLAY SIM for Amazon

880円

-

-

PLAY SIM(4.5GB)

-

-

1,880円

エキサイトモバイル

1,150円

1,290円

1,850円

b-mobile

1,250円

1,380円

2,050円

SkyLinkMobile

1,510円

1,630円

-

PLAY SIM

プラン名

データSIM

通話SIM

3日間制限

低速モード

SMSなし

SMSあり

PLAY SIM
for Amazon

880円

-

-

500MB

なし

PLAY SIM
(4.5GB)

-

-

1,880円

550MB

なし

ソニーの子会社So-netが運営する格安SIM。同社はPLAY SIMのほかにも0SIM、LTE SIM+、Prepaid LTE SIMの4タイプの格安SIMを提供していますが、料金体系が複雑なためとっつきにくい印象です。

サービス内容もデータ容量の繰り越し不可、低速モードなし、3日間制限厳しめとぱっとしませんが、Amazon限定販売のPLAY SIM for Amazonは、月間容量4GBながら他社の3GBプラン並みの料金を実現しています。

PLAY SIM 公式サイト

エキサイトモバイル

プラン

データSIM

通話SIM

3日間制限

低速モード

SMSなし

SMSあり

SIM1枚

1,150円

1,290円

1,850円

なし
(低速時366MB)

あり

SIM3枚

1,780円

+140円/1枚

+700円/1枚

エキサイトモバイルの4GBプランは、使った分に応じて料金を支払う従量制(7月1日からの新プラン)。しかも、最大5枚のSIMで容量をシェアすることができます(4枚目以降は追加料1枚につき月額390円)。

従量制プランを提供するMVNOには、b-mobileやFREETELなどいくつかありますが、エキサイトモバイルのように100MBから15GBまで、17段階に細かく料金を設定しているMVNOは他にありません。

エキサイトモバイル:サービスの詳細と特徴

公式サイト

b-mobile(おかわりSIM)

データSIM

通話SIM

3日間制限

低速モード

SMSなし

SMSあり

1,250円

1,380円

2,050円

なし
(低速時360MB)

なし

おかわりSIMは、エキサイトモバイルの4GBプランと同じく、1ヶ月間に使ったデータ量に応じて金額が決まる従量制プラン。データ量は1GB~5GBまで5段階に分かれており、1GBまでが月額500円(通話SIMは1,300円)、以降、1GBにつき250円加算される仕組みです。

b-mobile:サービスの詳細と特徴

b-mobile 公式サイト

SkyLinkMobile

データSIM

通話SIM

3日間制限

低速モード

SMSなし

SMSあり

1,510円

1,630円

-

450MB

なし

PC周辺機器メーカーのエレコムが提供する格安SIM。通話SIMは用意されていませんが、IP電話の「SkyLinkPhone」を月額300円で利用することができます。

SkyLinkMobile 公式サイト

料金プラン比較

格安SIM比較 メニュー



上へ戻る