かけ放題・通話定額プランのある格安SIM比較

最終更新日:

以前、格安SIM最大の弱点は、電話代が高いこととされてきましたが、今では多くのMVNOがかけ放題プランを提供するようになり、弱点は克服されつつあります。

MVNOのかけ放題プランは、通話方式により2つのタイプに分かれます。

1つは、通常の携帯電話と同じで、スマホの電話アプリから発信をするタイプ。もう1つは、専用のアプリから電話をかける中継電話と呼ばれるタイプです。かけ放題を提供するほとんどのMVNOは、後者の中継電話方式を採用しています。

中継電話は専用アプリから発信をするか、通常の電話アプリからかける場合は相手先番号の前にプレフィックス番号を付けなければなりませんが、通話品質自体は通常の携帯電話と変わりません。また、かけ放題の時間制限を超過した場合の通話料金が、通常の20円/30秒の半額となる10円/30秒になるといったメリットもあります。

一方、中継電話のデメリットは、固定電話へかけた場合、番号通知がされないサービスがあることです。

電話代が半額!プレフィックス型通話アプリを提供する格安SIM比較

フリーダイヤルや110番にはかけられませんが、そういう場合は専用アプリからではなく、通常の電話アプリから発信すればいいだけです。

かけ放題・通話定額プランを提供するMVNO

MVNO

プラン名

月額
料金

プラン内容

電話方式

IIJmio

誰とでも3分

600円

3分(家族と10分)以内の国内通話がかけ放題

中継電話

誰とでも5分

830円

5分(家族と30分)以内の国内通話がかけ放題

DTI SIM

でんわ
かけ放題

780円

5分以内の国内通話がかけ放題

通常電話

楽天モバイル

5分かけ放題
オプション

850円

5分以内の国内通話がかけ放題

中継電話

OCNモバイルONE

OCNでんわ
5分かけ放題
オプション

850円

5分以内の国内通話がかけ放題

中継電話

FREETEL

1分かけ放題

399円

1分以内の国内通話がかけ放題

中継電話

5分かけ放題

850円

5分以内の国内通話がかけ放題

BIGLOBE SIM

BIGLOBEでんわ
3分かけ放題

650円

3分以内の国内通話がかけ放題

中継電話

通話パック60

650円

最大60分の国内通話
(550円おトク)

mineo

通話定額30

840円

最大30分の国内通話
(360円おトク)

通常電話

通話定額60

1,680円

最大60分の国内通話
(720円おトク)

もしもシークス

かけたい放題
ライト

850円

5分以内の国内通話がかけ放題

中継電話

かけたい放題
フル

1,800円

国内通話が制限なしでかけ放題

ワイモバイル

10分以内の国内通話が月300回まで無料。通話とデータ通信コミコミ料金。

通常電話

スマホプラン S

2,980円

データ容量1GB

スマホプラン M

3,980円

データ容量3GB

スマホプラン L

5,980円

データ容量7GB

U-mobile SUPER

10分以内の国内通話が月300回まで無料。通話とデータ通信コミコミ料金。

通常電話

SUPER Talk S

2,980円

データ容量2GB

SUPER Talk M

3,980円

データ容量6GB

SUPER Talk L

5,980円

データ容量12GB

U-mobile

U-CALL MAX

500円

3分以内の国内通話が1日50回まで無料

中継電話

UQ mobile

通話とデータ通信コミコミ料金

通常電話

ぴったりプラン

2,980円

1,200円分の通話(30分)+ 1GB

たっぷりオプション

3,980円

2,400円分の通話(60分)+ 3GB

IIJmio

IIJmio

「誰とでも3分 家族と10分」「誰とでも5分 家族と30分」の2種類のかけ放題プランが用意されています。IIJmioは機能が充実しているうえに通信速度も安定しているので、格安SIM選びには無難な選択肢といえます。

プラン

通話SIM

誰とでも3分(5分)

合計

3GB

1,600円

600円(830円)

2,200円(2,430円)

6GB

2,200円

2,800円(3,030円)

10GB

3,260円

3,860円(4,090円)

IIJmio:サービスの詳細と特徴

IIJmio 公式サイト


DTI SIM

DTI SIM

DTI SIMの「でんわかけ放題」の特徴は、かけ放題プランを提供するMVNOで唯一、通常の電話方式を採用していることです。電話をかける際に専用アプリを必要としません。

また、月額料金の安さもDTI SIMの大きな特徴の一つです。5分かけ放題のオプション料金780円は、同等プランを提供するMVNOで最安なうえに、通話SIMの料金もDMM mobileなどと並んで最安クラスです。

プラン

通話SIM

でんわかけ放題

合計

1GB

1,200円

780円

1,980円

3GB

1,490円

2,270円

5GB

1,920円

2,700円

ネット使い放題

2,900円

3,680円

DTI SIM:サービスの詳細と特徴

DTI SIM 公式サイト


楽天モバイル

楽天モバイル

格安SIMで初めてかけ放題プランを導入したのが楽天モバイルです。かけ放題のオプション料金は月額850円と一般的ですが、楽天モバイルでは、毎月の支払いに対して100円に付き1ポイント付与されるほか、通話SIMの契約者は楽天市場での買い物の際にもらえるポイントが2倍になるといったメリットがあります。

プラン

通話SIM

5分かけ放題オプション

合計

ベーシック

1,250円

850円

2,100円

3.1GB

1,600円

2,450円

5GB

2,150円

3,000円

10GB

2,960円

3,810円

楽天モバイル:サービスの詳細と特徴

楽天モバイル 公式サイト


OCNモバイルONE

ONCモバイルONE

格安SIMで最多の契約者を有するのがOCNモバイルONEです。通信速度は「普通~若干遅め」ですが、機能面はさすがに充実しています。2017年1月31日まではキャンペーンにより、10分かけ放題になります。

プラン

通話SIM

5分かけ放題オプション

合計

110MB/日

1,600円

850円

2,450円

170MB/日

2,080円

2,930円

3GB

1,800円

2,650円

5GB

2,150円

3,000円

10GB

3,000円

3,850円

500kbps
(15GB/月)

2,500円

3,350円

OCNモバイルONE:サービスの詳細と特徴

OCNモバイルONE 公式サイト


FREETEL

格安SIMで1分かけ放題を提供するのはFREETELのみです。11月下旬からは10分かけ放題も利用できるようになります(1,499円/月)。

FREETEL

プラン

通話SIM

1分かけ放題(5分)

合計

100MB

999円

399円(840円)

1,398円(1,839円)

1GB

1,199円

1,598円(2,039円)

3GB

1,600円

1,999円(2,440円)

5GB

2,200円

2,599円(3,040円)

8GB

2,840円

3,239円(3,680円)

10GB

3,170円

3,569円(4,010円)

FREETEL 公式サイト


BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIM

BIGLBE SIMはこれまで、月額650円で最大60分の通話ができる「通話パック60」を提供してきましたが、10月27日より「3分かけ放題」も利用できるようになりました。

通話パック60は電話をかける頻度は少ないが、1回の通話が長い方に向いており、3分かけ放題は電話をかける頻度は多いが、通話時間が短い方に向いています。

● 3分かけ放題・通話パック60

プラン

通話SIM

通話定額

合計

1GB

1,400円

650円

2,050円

3GB

1,600円

2,250円

6GB

2,150円

2,800円

12GB

3,400円

4,050円

BIGLOBE SIM:サービスの詳細と特徴

BIGLOBE SIM 公式サイト


mineo

通話定額は、通常の電話と同じなためプレフィックス番号や専用アプリを必要としません。ただ、その分料金面での魅力があまりなく、通常のプレフィックス通話(10円/30秒)と比べても割高になります。

mineoは電話をかける頻度が多い方には向かない格安SIMですが、運営側のやる気が一番伝わってくるMVNOです。iOSにアップデートがあった際には速攻で動作確認レポートをしてくれますし、スタッフブログも毎日のように更新されます。ユーザー間のコミュニティサイトなども充実しており、「良くしたい」という気概が伝わってきて、好感が持てます。

プラン

通話SIM

通話定額30/60

合計

500MB

1,400円

840円/1,680円

 

定額30:2,240円
定額60:3,080円

1GB

1,500円

定額30:2,340円
定額60:3,180円

3GB

1,600円

定額30:2,440円
定額60:3,280円

5GB

2,280円

定額30:3,120円
定額60:3,960円

10GB

3,220円

定額30:4,060円
定額60:4,900円

※上記はドコモプランの料金です。auプランの通話SIMはドコモプランより90円安くなります。

mineo:サービスの詳細と特徴

mineo 公式サイト


もしもシークス

もしもシークス

知名度はないものの、MVNOで唯一、時間制限なしのかけ放題プランを提供するのがもしもシークスです。月額料金は1,800円。5分以内の通話が無料になる「かけたい放題ライト」は月額850円。

容量

通話SIM

かけたい放題ライト(フル)

合計

500MB

980円

850円(1,800円)

1,830円(2,780円)

1.5GB

1,580円

2,430円(3,380円)

3.5GB

2,180円

3,030円(3,980円)

5.5GB

2,780円

3,630円(4,580円)

7.5GB

3,380円

4,230円(5,180円)

10.5GB

3,980円

4,830円(5,780円)

もしもシークス 公式サイト


ワイモバイル

ワイモバイルの通話定額は他社と比べると高いですが、10分以内の国内通話が月300回まで無料となります。10分以降は30秒20円。さらに、月額1,000円のオプションサービス「スーパーだれとでも定額」に申し込めば、通話時間、回数とも無制限のかけ放題になります。

ワイモバイルはソフトバンクグループの会社で位置づけとしてはソフトバンクの格安ブランド。他のMVNOと違い自社の回線網を持っているので料金は高くなりますが、その分、通信速度は1日を通して高速です。

プラン

月額料金

容量

無料通話

スマホプランS

2,980円

1GB

10分以内の国内通話が月300回まで無料。

スマホプランM

3,980円

3GB

スマホプランL

5,980円

7GB

ワイモバイル 公式サイト


U-mobile SUPER

U-mobile SUPERは何を隠そうワイモバイルのスマホプランと同じ内容のサービスです(キャンペーンにより24ヶ月間データ容量が増量されます)。使用する回線もワイモバイルと同じです。注意点としては、ドコモのiPhone(スマホ)が使えないこと。逆に、ワイモバイルで販売する端末はSIMロック解除なしで使えます。それに加えて、最低利用期間が24カ月あることも留意しておく必要があります。

プラン

月額料金

容量

無料通話

SUPER Talk S

2,980円

2GB

10分以内の国内通話が月300回まで無料。

SUPER Talk M

3,980円

6GB

SUPER Talk L

5,980円

12GB

U-mobile:サービスの詳細と特徴

U-mobile SUPER 公式サイト


U-mobile U-CALL MAX

「U-CALL MAX」は、月に25GBまでを通信制限なしで利用できる「U-mobile MAX 25GB」のみに付属する通話定額オプションです。かけ放題ではないものの、3分以内の国内通話が1日50回まで無料です。10月提供開始。

プラン

料金

容量

U-CALL MAX

合計

通話プラス

2,880円

25GB

500円

3,380円

エンタメプラス

3,980円

4,480円

U-mobile:サービスの詳細と特徴

U-mobile 公式サイト


ぴったりプラン - UQ mobile

UQ mobileのぴったりプランは、プラン内容が複雑すぎてわかりずらいですが、UQ mobileが販売するスマホを購入する方にとって割安になるプランです。スマホを購入しない場合は逆に割高になるので、通常プランに申し込む方がおトクになります。

・ぴったりプラン
30分の無料通話+ 1GB で月額2,980円

・たっぷりオプション
60分の無料通話 + 3GBで月額3,980円

※ 現在、W増量キャンペーンにより、データ容量と無料通話時間が倍増されています。

UQ mobile:サービスの詳細と特徴

UQ mobile 公式サイト

格安SIM比較

格安SIM メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone se 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone 6s 最新情報

iPhone 6s 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報