ホーム  >  格安SIM  >  ahamo

ahamoの初期設定と開通手続きを解説

最終更新日:

オンラインでahamoの申し込みをした後の流れは、申し込み形態(MNP、機種変更など)や使用するスマホによって異なります。最も簡素な場合、回線切り替え手続きをするだけで、すぐにahamo回線が使えるようになります。当記事では、ahamo契約後の初期設定方法の流れを解説するので参考にしてください。

郵送物

ahamoから届いた郵送物

郵送物の中身を確認する

郵送物の中身

筆者が他社からMNP転入でahamoに乗り換えた際に、ahamoから届いた郵送物の中身は以下の通りです。
・商品お届けのご案内
・商品お受取後の設定について
・「ahamo × d CARD」のチラシ
・SIMカード

ドコモからahamoにプラン変更した場合

ドコモからahamoにプラン変更した場合、ドコモのSIMカードがそのまま使えるため、新たなSIMカードは発行されません。ただし、お使いのドコモのSIMカードが古いタイプ(バージョン3以下)の場合、ahamoでは使えないため、新たなSIMカードが郵送されます。

スマホのデータを移行する

ahamoへの乗り換えを機にiPhoneを買い替えるなどした場合は、iPhoneのクイックスタート機能を使って、データを移行します。

クイックスタートの使い方とデータ移行方法

iPhoneのデータ移行機能と言えば以前は、iCloudバックアップiTunesバックアップしかありませんでしたが、今では移行元のiPhoneと移行先のiPhoneを近づけるだけでデータ移行ができる機能や、Androidから移行できる機能なども備わっています。

移行するデータがなく初めてiPhoneを利用する場合は、以下の記事を参考にiPhoneのアクティベーションを行ってください。

iPhoneのアクティベートと初期設定

ちなみに、iCloudバックアップとiTunesバックアップの違いは、データをiCloudに保存するかパソコンに保存するかの違いの他、バックアップの対象データも微妙に異なります。両方ともバックアップできないデータ(iTunes Storeで購入したコンテンツなど)や設定(パスコードなど)もありますが、新しいiPhoneで再ダウンロードしたり再設定すれば、ほぼ元のiPhoneと同じ状態に復元できます。

【公式】iOS デバイスのバックアップについて

SIMロック解除について

ahamoのSIMカードを使用するスマホにSIMロックがかかっている場合、SIMロック解除をする必要があります。SIMロック解除の手続き方法は携帯会社によって異なるため、以下の記事を参考に手続きをしてください。

携帯会社別SIMロック解除方法

SIMカードを挿入する

ahamoのSIMカードを台紙から取り外します。SIMカードを親指でぐっと押し込むと簡単に外れます。

SIMカード

iPhone側面にあるSIMトレイの穴にピンを差し込み、強く押すとSIMトレイが外れます。iPhoneの購入時に付属していたSIMトレイ取り外しピンがない場合、ゼムクリップなどで代用してください。

SIMトレイ取り出し

SIMカードをトレイに乗せます。SIMカードを乗せる向きは、iPhoneの機種によって異なります。下図のiPhone 12 miniのように金色のICチップを上向きに乗せる機種もありますが、下向きに乗せる機種もあります。いずれにしも、SIMトレイの形状に合うようにSIMカードを乗せてください。

SIMをセット

SIMカードを乗せたトレイをiPhoneに挿入します。

SIMカード挿入

切り替え(開通)手続きをする

ahamo回線の利用を開始するには、開通手続きが必要です。この手続きは、MNPや新規契約の方に限らず、ドコモからプラン変更でahamoに乗り換えた方も必要です。商品出荷日から15日以内に、Webサイトまたは電話で手続きをしてください。期間内に切り替え手続きをしない場合、原則として期間満了日の翌日に自動的に切り替え手続きが行われます。ただしMNPの場合は、MNP予約番号の期限が過ぎると、商品を受け取ってから1か月後に契約の申し込みが取り消しとなるので注意が必要です。

Webサイトで手続きをする

メニュー

ahamo公式サイトにアクセスして、[メニュー]をタップします。

※MNPの場合の受付時間は午前9時から午後8時。

ログインページへ

[ログインページへ]をタップします。

受付番号でログイン

「ログインの選択」画面で、[受付番号でログイン]をタップします。

ログイン

「ログイン」画面が表示されるので、以下の3つの項目を入力します。

受付番号(13桁の英数字)
「お申込受付のご連絡」メールに記載

購入時(手続き時)に入力した連絡先電話番号

ネットワーク暗証番号(4桁の数字)

入力が終わったら[ログイン]をタップします。

切り替え手続きへ

「配送状況の確認」画面が表示されます。画面をスクロールして[切り替え(開通)手続きへ]をタップします。

開通する

「開通処理のご確認」画面が表示されます。

受付確認メールを受け取る場合は、[指定のメールアドレスへ送信する]にチェックをつけ、メールアドレスを確認のため2回入力します。受付確認メールを受け取らない場合は「送信しない」を選択することもできます。

入力したら、[開通する]をタップしてください。

開通処理完了

これで開通処理が完了です。一度、iPhoneを再起動しましょう。

手続きが完了してからiPhoneを再起動すると、転出元のSIMカードの表示が「圏外」になり、ahamoのアンテナが立ちます。これで切り替えは完了です。

ちなみに今回、筆者がWebサイトで手続きを完了してから、ahamoのSIMカードが使えるようになるまでに要した時間はわずか1分でした。

電話から開通手続きをする

電話から開通手続きができるのは、新規契約と機種変更の方のみです。MNPの方は電話からの手続きはできないので、ウェブから手続きをしてください。

電話による開通手続きには、購入手続きの際に設定した4桁のネットワーク暗証番号が必要です。利用するiPhoneの電源を入れてSIMカードを挿入し、1580に電話をかけ、ガイダンスに従って手続きを進めてください。

携帯電話から:1580(通話料無料)
受付時間:24時間

iPhoneはAPN設定不要

格安SIMをiPhoneで使う場合、通常はAPN(アクセスポイント名)と呼ばれるインターネットに接続するための情報をiPhoneに設定する必要がありますが、ahamoでiPhoneを利用する場合、APN設定は不要です。SIMカードをiPhoneに挿入するだけですぐに使えるようになります。

Androidの場合

Android端末をお使いの場合APN設定が必要です。「アクセスポイント名」の設定画面で「APN」の項目を「spmode.ne.jp」と入力してください。

※SIMカード挿入後、自動で通信が可能になる一部端末やahamoから購入した端末については、APN設定は不要です。

【公式】アクセスポイント(APN)設定について

「ahamo」アプリをインストールする

契約内容や利用料金、データ通信量の確認、チャットによる問い合わせなどは、ahamo公式サイトのほかahamoアプリからもできるので、お使いの端末にインストールしておくと便利です。

ahamoアプリをインストールする

ahamoアプリ

App Storeで「ahamo」と検索をし、[入手]をタップしてahamoアプリをインストールします。

【App Store】ahamo

App Storeの使い方

Android版ahamoアプリは以下から入手してください。

【Google Play】ahamo

ahamoアプリを立ち上げる

アプリを開く

インストールした[ahamo]アプリをタップして立ち上げます。

規約に同意する

規約に同意して利用を開始

アプリが立ち上がったら、[規約に同意して利用を開始]をタップします。

「dアカウントでログイン」をタップする

dアカウントでログイン

「ログインの選択」画面で[dアカウントでログイン]を選択します。

dアカウントのIDを入力する

IDを入力する

「ログイン」画面が表示されます。[dアカウントのID]を入力し、[次へ]をタップしてください。

パスワードとセキュリティコードを入力する

パスワードを入力する

続けて、dアカウントのパスワードと、送られてくるセキュリティコードを入力し、[ログイン]をタップします。

通知を許可する

「機能の利用確認」が表示されるので、[次へ]をタップして、次の画面で[許可]を選択します。

機能の利用確認

トップページが表示される

トップページ

「ahamo」アプリのトップページが表示されます。今後は同アプリから各種手続き等ができるようになります。

ahamo公式サイト

最新情報

格安SIM比較 メニュー



上へ戻る