ワイモバイル版iPhoneのSIMロック解除方法 全手順

最終更新日:

ワイモバイルが販売するiPhoneはSIMロックがかかっているため、他社のSIMカードを使用するには、SIMロックを解除する必要があります。SIMロック解除の手続きはワイモバイルショップでも受け付けていますが、手数料として3,300円かかるため、My Y!mobileにアクセスして自分で手続きすることをおススメします。手数料が無料なうえに、数分でSIMロック解除が完了します。

SIMロック解除の受付条件

SIMロック解除の受付条件については、年々緩和しててきているものの、機種や購入日、支払方法によりそれぞれ異なります。詳細を知りたい方は以下の記事で解説しているので、参考にしてください。

キャリア別iPhoneのSIMロック解除方法と受付条件

My Y!mobileでSIMロック解除手続きをする

公式サイトにアクセスする

Y!mobile公式サイト

ワイモバイル公式サイトのSIMロック解除のお手続きにアクセスします。画面を下にスクロールして「My Y!mobileでこのままお手続きを行う」の項目にある[My Y!mobile(SIMロック解除受付時間:9~21時)]をタップします。

製造番号(IMEI番号)を入力する

IMEI

「SIMロック解除手続き」のページが開きます。SIMロック解除をするワイモバイルのiPhoneの製造番号(IMEI番号)を入力して、[次へ]をタップします。

製造番号(IMEI番号)の調べ方
Appライブラリへ移動

ホーム画面から[設定]を開き、[一般] > [情報]の順にタップして、IMEIの番号を確認します。長押しすれば番号をコピーできます。

iPhone SE(第2世代)、iPhone11シリーズ、iPhone Xシリーズの場合、eSIMに対応しているため「主回線」と「デジタルSIM」の項目にそれぞれのIMEIがありますが、SIMロック解除に必要なのは「主回線」の方です。

確認画面

SIMロック解除手続き

確認画面が表示されます。問題なければ、[解除手続きをする]をタップします。

手続き完了

Appライブラリへ移動

「手続き受付完了」のページが表示さます。以上で、SIMロック解除の手続きは完了しましたが、iPhoneがSIMフリー化したわけではありません。

後述する手順を踏まないと、iPhoneはSIMロックがかかったままです。

手続き完了後のSIMロック解除方法

SIMロック解除の手続きを終えたら、次はiPhoneを実際にSIMロック解除する作業に移ります。SIMロック解除方法は以下のふた通り。

・ワイモバイル以外のSIMカードをiPhoneに挿入する。

・iPhoneをバックアップ後、初期化して復元する。

ワイモバイル以外のSIMカードに差し替える

ワイモバイル以外の他社のSIMカードをお持ちの場合、ワイモバイルのSIMカードと差し替えます。iOS 13以前は、iPhoneのアクティベートとApple IDのログインが求められましたが、iOS 14ではそれらの手順はなくなりました。他社のSIMカードをiPhoneに挿入するだけで、SIMロック解除が完了します。

ドコモ

今回は、ドコモのSIMカードを挿入してSIMロック解除をしたので、ステータスバーのキャリアロゴがdocomoに変わり、ネットと電話が使えるようになりました。

【公式】ドコモへのMNP転入手続き方法

キャリア設定アップデート
キャリア設定アップデート

SIMカードを差し替えたとき、SIMカードによっては、「キャリア設定アップデート」を求められます。その場合は、[アップデート]を選択してください。

iPhoneを初期化する

ワイモバイル以外のSIMカードをお持ちでない場合、iPhoneを初期化することで、SIMロック解除を完了できます。iPhoneをバックアップしたうえで設定アプリを開き、[リセット] > [すべてのコンテンツと設定を消去]を選択してiPhoneを初期化してください。バックアップから復元すれば、SIMロック解除が完了します。

iCloudバックアップとiPhoneの復元方法

iTunesでiPhoneのバックアップをとる

SIMロック解除が完了したかどうか確認する

iPhoneを初期化してSIMロック解除した場合、以下の方法でSIMロック解除したかどうかを確認してください。

確認

ホーム画面から[設定]を開き、[一般] > [情報]の順にタップします。「SIMロック」の項目が「SIMロックなし」と表示されているか確認してください。

関連記事

Y!mobile 最新記事

格安SIM メニュー



上へ戻る