ドコモ回線の格安SIM9枚の速度比較

最終更新日:

計測方法

速度テストアプリ

使用した計測アプリはSpeedtest.net。速度テストアプリの注意点としては、必ずしも実態を反映した数値が出るわけではないことです。速度を知るうえで参考にはなりますが、重視し過ぎないようにしてください。

アプリのダウンロード速度

App Storeでのアプリのダウンロード時間を計測し、転送速度を割り出しました。ネット利用者が増える8時、12時30分、18時、22時に実施。ダウンロードしたアプリはWeblio英語辞書(34.3MBまたは34.4MB)。

ウェブサイトの読み込み時間

約90kbの画像20枚を挿入したhtmlページをSafariで開き、すべてのファイル(cssやジャバスクリプトなど全26個)を読み込むまでの時間を、Safari WebインスペクタまたはChrome デベロッパーツールを用いて計測しました。iPhoneの場合、ウェブサイトを開いた際にiPhoneのステータスバーに出る、くるくる回っているアイコンが消えるまでの時間です。

計測した時間帯は8時、12時30分頃、18時、22時。それぞれ3回ずつ都度キャッシュを削除して計測し、数値の近い2つを採用。 ウェブページの読み込みに関しては、複数のファイルの読み込みが同時進行で行われるのに加えて、サーバーとの通信回数、反応速度など諸々のことが関わってくるため、データの転送速度を表す単位であるbpsではなく読み込みに要した時間と、それだけではわかりにくいので、所要時間の横に今回計測した全9枚の中央値も記載しました。

使用端末、計測日、計測場所

使用した端末とSIMの組み合わせは以下の通り。iOSのバージョンは12.3。

・U-mobile :iPhone X(ドコモ版SIMロック解除)

・OCNモバイルONE:iPhone 6(ドコモ版)

・BIGLOBEモバイル:iPhone 7(ソフトバンク版SIMロック解除)

・LINEモバイル:iPhone 7 Plus(ドコモ版SIMロック解除)

・LIBMO:iPhone SE(SIMフリー)

・mineo:iPhone 8(ソフトバンク版SIMロック解除)

・ロケットモバイル神プラン:iPhone 7(au版SIMロック解除)

・楽天モバイル:iPhone XS(ソフトバンク版SIMロック解除)

・IIJmio:iPhone 6s(ドコモ版SIMロック解除)

計測日:2019年5月23日(木)
計測場所:愛知県名古屋市中区栄周辺

速度テスト結果

U-mobile

時刻

計測アプリ
(Mbps)

App Store
(Mbps)

ウェブサイト読み込み時間
(9枚の中央値)

8時

17.62

55.04

2.62秒(4.27秒)

9時

27.91

 

 

10時

19.44

 

 

11時

37.82

 

 

12時30分

2.06

1.95

6.94秒(14.78秒)

13時

20.88

 

 

14時

27.60

 

 

15時

22.84

 

 

16時

24.48

 

 

17時

23.68

 

 

18時

11.07

22.93

3.59秒(5.64秒)

19時

21.86

 

 

20時

20.73

 

 

21時

36.82

 

 

22時

31.35

68.8

3.81秒(3.81秒)

23時

32.11

 

 

24時

45.71

 

 

速度テスト結果の詳細

今回の計測で一番の好成績を残したのはU-mobileでした。格安SIMとしては100点に近い速度が出ていました。

U-mobileは動画配信のU-NEXTが運営する格安SIMです。主要サービスはあくまでU-NEXTのようで、U-mobileは副次的な位置付けのような印象を受けます。しかし、通信速度は安定的に速く、平日昼においても他社のように極端に速度が落ちることはまれなので、ドコモ回線の中ではおすすめできる格安SIMです。

U-mobileの料金プランについては、回線設備が異なる様々なタイプのSIMカードを提供しているため選択肢は豊富ですが、出る速度がそれぞれ異なるので若干わかりにくいかもしれません。

今回計測に使用したSIMは「ダブルフィックスプラン」です。データ専用の1GB、5GBプラン、音声通話付きの3GB、5GBプラン、「LTE使い放題」「U-mobile for iPhone」「USEN MUSIC SIM」も同じ設備を使用するサービスなので、SIMカードも同じですし、出る速度も同じです。

U-mobile:サービスの詳細と特徴

公式サイト

OCNモバイルONE

時刻

計測アプリ
(Mbps)

App Store
(Mbps)

ウェブサイト読み込み時間
(9枚の中央値)

8時

4.56

2.23

3.75秒(4.27秒)

9時

17.25

 

 

10時

15.38

 

 

11時

20.71

 

 

12時30分

1.08

0.96

10.53秒(14.78秒)

13時

4.58

 

 

14時

51.07

 

 

15時

46.51

 

 

16時

34.75

 

 

17時

26.47

 

 

18時

9.64

2

3.46秒(5.64秒)

19時

5.86

 

 

20時

6.29

 

 

21時

10.53

 

 

22時

11.68

7.22

2.52秒(3.81秒)

23時

41.05

 

 

24時

38.78

 

 

速度テスト結果の詳細

いずれの計測方法においても、全時間帯を通して良好な速度が出ていました。OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが運営する格安SIM。親会社はもちろんNTTです。

OCNモバイルONE:サービスの詳細と特徴

公式サイト

BIGLOBEモバイル(タイプD)

時刻

計測アプリ
(Mbps)

App Store
(Mbps)

ウェブサイト読み込み時間
(16枚の中央値)

8時

5.18

2.89

2.88秒(4.27秒)

9時

44.63

 

 

10時

38.02

 

 

11時

75.22

 

 

12時30分

0.45

0.72

40.96秒(14.78秒)

13時

4.47

 

 

14時

34.97

 

 

15時

35.41

 

 

16時

33.98

 

 

17時

5.44

 

 

18時

4.73

2.92

2.48秒(5.64秒)

19時

5.42

 

 

20時

4.77

 

 

21時

5.44

 

 

22時

29.50

3.05

2.53秒(3.81秒)

23時

45.09

 

 

24時

52.60

 

 

速度テスト結果の詳細

12時30分のサイト読み込み速度は毎度ながら劇遅だったものの、それ以外は前回の4月前々回の2月の計測に続き、今回も良好な速度が出ていました。

BIGLOBEモバイルは、YouTubeやU-NEXT、Apple Musicなど10の動画・音楽サービスを無制限に利用できる「エンタメフリーオプション」が人気の格安SIMです。契約者の2~3割が同オプションに加入しているそうです。親会社がKDDIということもあり、au回線の速度が良好なので、SIMフリー端末をお持ちの場合は、au回線のタイプAをおススメします。

速度比較:BIGLOBEモバイルタイプA(au回線)vs タイプD(ドコモ回線)

BIGLOBEモバイル:サービスの詳細と特徴

公式サイト

LINEモバイル(ドコモ回線)

時刻

計測アプリ
(Mbps)

App Store
(Mbps)

ウェブサイト読み込み時間
(9枚の中央値)

8時

3.09

1.31

4.27秒(4.27秒)

9時

10.76

 

 

10時

28.53

 

 

11時

56.63

 

 

12時30分

0.49

0.26

14.78秒(14.78秒)

13時

1.37

 

 

14時

15.60

 

 

15時

56.91

 

 

16時

62.02

 

 

17時

4.35

 

 

18時

1.95

0.68

5.64秒(5.64秒)

19時

2.93

 

 

20時

2.89

 

 

21時

5.10

 

 

22時

5.73

3.06

4.04秒(3.81秒)

23時

48.36

 

 

24時

78.71

 

 

速度テスト結果の詳細

LINEモバイルのドコモ回線は、平日の昼休みの時間帯においても、わりと普通にウェブサイトの閲覧ができることが多いのですが、今回はもたつきました。ただ、そのほかの時間帯ではスムーズに読み込みができていました。App Storeでのアプリのダウンロード速度については、いつもよりやや遅い水準で、特に12時30分の計測ではかなり速度が落ち込みました。

LINEモバイル:サービスの詳細と特徴

公式サイト

LIBMO

時刻

計測アプリ
(Mbps)

App Store
(Mbps)

ウェブサイト読み込み時間
(16枚の中央値)

8時

3.53

1.5

3.47秒(4.27秒)

9時

13.01

 

 

10時

31.77

 

 

11時

50.17

 

 

12時30分

0.93

0.38

13.62秒(14.78秒)

13時

3.87

 

 

14時

27.94

 

 

15時

28.73

 

 

16時

9.86

 

 

17時

9.75

 

 

18時

1.42

1.31

3.9秒(5.64秒)

19時

3.39

 

 

20時

6.32

 

 

21時

9.71

 

 

22時

38.98

91.47

2.29秒(3.81秒)

23時

37.78

 

 

24時

32.23

 

 

速度テスト結果の詳細

LIBMOは比較的マイナーな格安SIMですが、通話オプションと常時実施している割引キャンペーンに特徴のあるSIMです。通信速度も悪くありません。

LIBMOは「10分かけ放題」と「かけ放題ダブル」の2種類の通話オプションを提供しています。「かけ放題ダブル」は、10分以内の国内通話がかけ放題になる他、当月に10分を超過した通話のうち、通話料金が高い上位3番号への通話料金が無料になるサービスです。上位3番号については自動で抽出されるため、ユーザー側で設定する必要はありません。長電話が多く、10分かけ放題ではちょっと不安という方に向くサービスです。

割引キャンペーンについては、LIBMOが限定的に公開している特別キャンペーンページから申し込むことで、合計7,200円の割引を受けることができます。

公式サイト

mineo(ドコモプラン)

時刻

計測アプリ
(Mbps)

App Store
(Mbps)

ウェブサイト読み込み時間
(9枚の中央値)

8時

3.46

0.8

6.77秒(4.27秒)

9時

25.17

 

 

10時

70.32

 

 

11時

92.79

 

 

12時30分

0.90

0.3

13.4秒(14.78秒)

13時

2.96

 

 

14時

65.10

 

 

15時

64.38

 

 

16時

41.28

 

 

17時

53.43

 

 

18時

4.56

1.04

6.22秒(5.64秒)

19時

4.28

 

 

20時

6.80

 

 

21時

34.98

 

 

22時

81.11

27.44

2.44秒(3.81秒)

23時

65.26

 

 

24時

88.56

 

 

速度テスト結果の詳細

mineoドコモプランは、格安SIMとしては「まあまあ」の速度が出るSIMです。mineo auプランと比較すると速度が落ちるので、SIMフリースマホをお持ちなら、auプランのほうがおススメです。

mineo:サービスの詳細と特徴

公式サイト

ロケットモバイル神プラン(ドコモ回線)

時刻

計測アプリ
(Mbps)

App Store
(Mbps)

ウェブサイト読み込み時間
(16枚の中央値)

8時

4.17

0.23

5.92秒(4.27秒)

9時

12.99

 

 

10時

10.11

 

 

11時

36.76

 

 

12時30分

0.32

0.2

3分2秒(14.78秒)

13時

1.04

 

 

14時

48.49

 

 

15時

30.75

 

 

16時

40.77

 

 

17時

0.10

 

 

18時

0.11

0.14

7.19秒(5.64秒)

19時

0.11

 

 

20時

0.11

 

 

21時

0.17

 

 

22時

0.15

0.16

3分3秒(3.81秒)

23時

0.12

 

 

24時

0.12

 

 

速度テスト結果の詳細

ロケットモバイルの神プランは月額298円の業界最安プラン。公称速度は200Kbpsながら、超高速な速度が出ることも多々あります。とはいえ、あくまで月額298円の格安SIMなので、メールやLINE、たまにするサイト閲覧程度の用途で使うのが現実的だと思います。

速度比較:ロケットモバイル神プランS(ソフトバンク回線) vs 神プラン(ドコモ回線)

target="_BLANK">公式サイト

楽天モバイル(ドコモ回線)

時刻

計測アプリ
(Mbps)

App Store
(Mbps)

ウェブサイト読み込み時間
(16枚の中央値)

8時

1.24

0.46

7.25秒(4.27秒)

9時

4.87

 

 

10時

27.64

 

 

11時

25.46

 

 

12時30分

0.63

0.3

36.28秒(14.78秒)

13時

1.86

 

 

14時

4.82

 

 

15時

4.68

 

 

16時

4.82

 

 

17時

2.58

 

 

18時

2.19

0.54

10.65秒(5.64秒)

19時

1.86

 

 

20時

2.35

 

 

21時

2.43

 

 

22時

2.27

0.49

10.92秒(3.81秒)

23時

2.46

 

 

24時

19.06

 

 

速度テスト結果の詳細

格安SIMでシェア1位を誇る楽天モバイルですが、ドコモ回線プランの速度は安定してイマイチです。それでも以前は、UQモバイルのおしゃべりプランとワイモバイルのスマホプランに対抗した「スーパーホーダイ」に強みがありましたが、両者とも昨年9月から料金は据え置きでデータ容量を増加したことで、「スーパーホーダイ」だけが取り残されてしまいました。容量を使い切った後の速度が1Mbps出るスーパーホーダイの特徴は健在なものの、総合的に見ると、UQモバイルとワイモバイルからさらに引き離された感は否めません。

楽天モバイル「スーパーホーダイ」とUQモバイル、ワイモバイルの比較

公式サイト

IIJmio(タイプD)

時刻

計測アプリ
(Mbps)

App Store
(Mbps)

ウェブサイト読み込み時間
(16枚の中央値)

8時

2.45

2.8

6.2秒(4.27秒)

9時

24.79

 

 

10時

27.10

 

 

11時

33.36

 

 

12時30分

0.55

0.62

19.87秒(14.78秒)

13時

1.99

 

 

14時

73.53

 

 

15時

55.89

 

 

16時

52.80

 

 

17時

34.31

 

 

18時

2.18

2.57

6.77秒(5.64秒)

19時

2.42

 

 

20時

6.04

 

 

21時

68.68

 

 

22時

47.40

30.49

4.2秒(3.81秒)

23時

36.89

 

 

24時

38.79

 

 

速度テスト結果の詳細

ウェブサイトの読み込み速度は、全時間帯で平均値より悪かったものの、App Storeと速度テストアプリの数値は及第点以上でした。

IIJmio:サービスの詳細と特徴

公式サイト

速度テスト 最新記事

格安SIM比較 メニュー



上へ戻る