au版iPhone 7のSIMロック解除方法

最終更新日:

iPhone 7の発売から180日以上が経過しました。iPhone 7を早い段階で購入した方は、au、ソフトバンク、ドコモを問わず、すでにSIMロック解除が可能です。SIMロック解除の条件と方法は、キャリアによって微妙に違うので、キャリア別SIMロック解除の条件と解除方法の記事を見て確認してください。

当記事では、auで購入したiPhone 7を、オンラインの「My au」からSIMロック解除する方法をご紹介します。iPhone SEや6sでも手続き方法は同じなので、参考にしてください。

念のために言っておくと、SIMロック解除をしたからといって、auのSIMカードが使えなくなるわけではありませんし、契約が解除されるわけでもありません。しかし、一度SIMロック解除をすると、基本的に再びSIMロックをすることはできなくなるので(再度SIMロックする意味はほとんどないと思いますが)、他社のSIMカードを使いたいなど明確な目的がある場合のみ、SIMロック解除をするようにしましょう。

IMEIを調べる

IMEI

まずは、iPhoneのIMEI(製造番号)を調べます。ホーム画面から【設定】>【一般】>【情報】の順にタップします。

画面の中ほどにIMEI番号が記載されています。この番号のメモを取るか、長押ししてコピーします。

※IMEIの下の下にあるMEID番号でも問題ありません。

IMEIを入力する

IMEIの入力

次に、ウェブブラウザを開きau公式サイトのSIMロック解除の可否判定ページを開き、先ほどのIMEI番号を入力【判定】をタップします。

情報画面でIMEI番号をコピーした方はペーストできますが、スペースもペーストされるため末尾2桁の番号が欠けてしまいます。従って、ペースト後に手動でスペースの削除と末尾2桁を入力してください。

可否判定が表示される

判定結果

判定結果の項目に〇が表示されれば、SIMロック解除が可能です。

このまま、SIMロック解除を行う場合は【こちら】をタップして手続きに進んでください。

チェックを入れて次に進む

チェックボックス

[SIMロック解除のお手続き]画面が開きます。[ご注意事項]なども記載されているので、目を通しておきましょう。

そのうえで、[1]の横のボックスをタップしてチェックをいれ、画面下の【次へ】をタップします。

申し込みを行う

申し込む

確認画面が表示されます。問題なければ【解除の理由】を選択したうえで、【この内容で申し込む】をタップしてください。

手続き完了

手続き完了

以上で手続きが完了しました。このままの状態でも、特に何の変化もなくiPhoneを使い続けることができますが、SIMロック解除が完了したわけではありません。

au以外のSIMカードをお持ちの方は、新しいSIMカードに取り替えてください。

他にSIMカードがない方はバックアップした後、iPhoneのデータを消去して復元すれば、SIMロック解除が完了します。これらの操作方法は、Appleのサポートページに説明があるので参照してみてください。

iCloudバックアップとiPhoneの復元方法

iTunesでiPhoneのバックアップをとる

au以外のSIMカードをセットした場合

了解をタップする

IMEI

au以外のSIMカードを挿入すると、左図の画面が表示されるので【了解】をタップします。

Apple IDにサインインする

アクティベート

Apple IDパスワードを入力して、【次へ】をタップします。

SIMロック解除完了

ホーム画面

アクティベートが完了すると、ホーム画面に切り替わりSIMロック解除が完了します。

今回は、ドコモ回線の格安SIMであるLINEモバイルのSIMカードを挿入してアクティベートを行いました。APN構成プロファイルをインストールしたら、データ通信・テザリングともに問題なく使うことができました。

ソフトバンクのSIMカードも挿入してみましたが、こちらはAPNの設定をすることなく、使えるようになりました。

関連記事

格安SIMの基礎知識

格安SIM メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone se 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報